ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

ファイザー接種の記録。

こんばんは、さじです。

49歳 痩せ型 持病なしの自分も接種を終えました。筋トレはお休み中です。(いきなり?)

8月某日の手記

14時1回目のファイザーワクチン。左腕にやや違和感。8時間後から腕が痛みだす。肘から下しか使えず左腕も意外と普段から使ってるんだなと気づく。何かと困ったことが多かったので書いてみる。

  • 頭を洗いにくい(腕が上がらない)
  • 着替えがしにくい(トイレ時も含む)
  • 右手を使う際に左手で補助的動作が出来ない(片付ける時に引き出しを開ける、ペットボトルを押さえるなど)
  • ふきんを絞れない(力が入らない)
  • スマホや茶碗を持ち上げてるのが辛い
  • 左向きに横になれない(癖が左向きで辛い)
  • 車の運転が出来ない(気がする)

地味だがかなり不便。仕事出来ないんじゃないか?と思ったがパソコンは手首を台に乗せれば出来る。

そのほか症状は以下。

  • 眠い
  • だるい
  • 翌日頭に膜が張った感じ(寝不足?)
  • 壁の角にぶつかる(空間認識力が落ちる?)
  • やる気が出ない(しぶしぶ動く?)

後半は副反応ではないのでは?とも思うがいつもと違うなと思ったこと。ぶつかるのは滅多にないのにその日だけ3度、いろんなところにぶつかる。(片腕を庇うからか?)頭に膜とやる気が出ないのは寝不足のせいかも。寝返り時に腕の痛みで起きてしまい、熟睡できず。発熱・頭痛はなし。接種の翌々日から体調は復活。腕の痛みは3日続いた。

9月某日の手記

14時2回目のファイザーワクチン。同じく左腕に接種、今回は打つ時が痛い。インフルエンザワクチンのような。「痺れませんか?」と聞かれるも痺れてはいないので「はい」と返答する。病院で待機の間から上腕も痛む。帰宅後安静にするがずっとボーッとする。熱はなし。異常な空腹感を覚え、お菓子で満たす。

前回同様、8時間後から腕の痛みがピークに。前回の教訓から腕に湿布をして休むことにした。慣れたものだ。

他の症状は以下。

  • 眠い
  • だるい
  • 空腹感(体が栄養を欲している?)
  • 頭に膜がはった感じ(前回も寝不足からではなかったと判明)
  • 全くやる気が出ない(動きたくない。同上)
  • 右手薬指、右腕肘の内側に鈍痛

1回目と比較して軽くなった症状は腕の痛み。強くなったのは眠気。だるいくせに猛烈にお腹が空く。発熱している気配がないため検温はしていないが微熱はあったのかもしれない。早めに就寝。

翌朝36.7度、朝にしては高い。深夜追加された症状は以下。

  • 全身に関節痛(夜中目が覚めると痛い)
  • 頭痛(15分に一度ズキンと痛む)

関節痛は肋間神経痛のような何もしないでも痛むわけではなく動かなければ倦怠感のみ。

午後検温37.1度。頭痛の頻度が上がる(5分に一度)。仮眠後汗だくで目覚めるが体温に変化なし。関節痛がやや治まり、両腕、腰、足首、首のみになる。特に腰が痛む。(横になりすぎ?)

その他、口の中に腫れ(歯周病なのかもしれない)、耳の奥に詰まったような違和感(目眩もち)などおそらく元々健康状態が悪い箇所での変化を感じる。起きてても何もやる気が出ないので21時就寝。

接種3日目朝35.8度平熱以下。頭痛と一部の関節痛、接種箇所の痛みだけ残るが、動くことが苦にならなくなる。4日目より完全に日常生活に戻る。

まとめと反省

実は、かつてインフルエンザ罹患でも熱が37度程度しか上がりませんでした。熱が出にくい体質なようです。しかし、近親者では息子が1回目発熱、娘が2回目微熱、20代姪が1回目微熱&2回目発熱、母が2回目に発熱、と元々家系的に発熱率が高いようです。

ワクチンによって初めて自分の体調と向き合ってみましたが体調の変化を体と対話することはそうそうないので貴重な記録が取れたように思います。この経過観察で何が得られたのかというと、体のために何をしたら良いかということです。まずは歯医者の検診の予約をしたいと思います。また熱が出にくいのは日頃の運動不足のせいでは?(実は汗も出にくい体質)と身にしみたので1週間大人しくしたら筋トレ再開します。

さじ