ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

「コッペパンはイキですか」。

こんばんは、さじです。

ゴールデンウィーク後の5月、大丈夫ですか?五月病。祝日がしばらく無くてちょっとキツイでしょうから月一でワンクッション入れられる三連休でもあれば学校も職場も嬉しいのにね。連休が入ると忙しくなる業種もあるしそうでもないか。

今の時代、何でもクラウドサービスがあるので対面じゃなきゃダメってことはないですが、やはり会議は対面の方がやりやすいなと思います。手元の資料を頭を突き合わせて「この部分が〜」など説明もしやすい。何よりwebでは聴き取れないちょっとした動作音でGOなのかSTOPなのか見極められます。

図々しくなった自分たち世代は特に困らずとも、新社会人は画面越しで顔色を読む、発言は一人ずつで相槌は声なし、つまらなそうな表情NGなんて器用な学芸会のようなことは練習しないと難しいと思う。イレギュラーなクエスチョンに挙動が怪しい若者の姿を見て微笑ましく思いますが緊張するよね(笑)

web会議は顔よりも声を重視すべきと何かで読みました。確かに、何人もいたら一人一人の顔を見ることもほぼないですし、社内会議の際にはほとんどが共有画面で終始していました。その点、声は参加者がイヤホンやヘッドセットで聞いているので、滑舌や音声、通信不良になっていないかは気になる。聞きやすい声だと会議も捗ります。発生練習(「はい、あー。お世話になります、よろしくお願いします」程度)してから会議に挑んでいるのはお約束です。声のトーンの確認がてらに。

パソコンの内蔵マイクを使う時は余計な音を拾ってないかも心配。今の時期、窓を開けていると外からカエルや鳥の声が。季節を感じて良いじゃない?と嫌いではありませんが「チャンカチャンカチャンカチャンカ」と車両販売の音も入るともう自分が集中できない。近所によく来るんだけど一体何屋なのかもわからない音楽。せめて曲に乗せて「おいしい〜メロンパン〜」くらいの積極性を見せてはどうかと。歌う店主。「あ、そこのメロンパンは修正します」とか口走っちゃいそう。やっぱやめてもらっていいですか?

フリーランスやリモートワークの音環境は課題が多いですね。イヤホンの没入感は仕事にこそ必要かもしれない。

さじ

25歳から見た50歳を思い出す。

こんばんは、さじです。

先日も書いたんですが、今年50歳になります。誕生日は明かす必要もないので毎年しれっとどこかで歳をとっていきますが、50歳って割と節目な気がするので、今のうちに誕生日を祝うことにします。おめでとう?うんうん、ありがとうございます。皆さんもすぐですよ。

自分は25歳の頃は会社人間の日々でしたので、その頃の両親を思い出すようがんばりました。が、あまり覚えてない。親のことはそっちのけで自分の生活でめいっぱいでした。50歳のイメージってどうだったんだろう。政治詳しいなー、ちゃんとしてんなーくらいかな。

当時の上司は40歳くらいでした。40歳のお祝いに何かあげたんですが、疲れを癒すお風呂セットだったかな?バスタオルと入浴剤なんてお歳暮みたいですね、と渡した記憶があります。40歳でも既に年配認定してたってことか。ひょー。

50歳くらいの人って実は見分けが付いてなかったかも。40〜60歳くらいをひとまとめ。自分もそう見られてるんだなーと思いました。実際に、40なのか50なのか代理店の人々はまったくわからない。えっ、あの人30代なんですか!と部長に教えてもらってビックリすることもある。ま、ほとんど歳下なんだけどね。

見た目が若いと問題ないですけど、こういっちゃなんだけど40歳以上に見える方への言動には気をつかいます。一度、ちょっと上くらいかなー?の部を仕切るキャリア女性、お子さんが保育園と知り、えっ、て顔をしてしまったことがあります(web会議中にお子さんが登場、あるあるですね)。あとから別の人に40歳くらいとお聞きして、「一瞬お孫さんかと思って口にしなくてよかったです」と撫で下ろしたんです。いや、これ絶対ダメだったよね。ある程度の個人情報は仕入れておいた方が波風立たない。そして、余計な切返しはしないことが平和の秘訣。

自分は若い時から「落ち着いてますね」「大人っぽいですね」と言われ続けていわゆる老け顔だったんですが、駅までご一緒したクライアントに「同じくらいですよね?僕28なんですけど」と21歳の時に言われて密かに傷ついたことがあります。ここ数年、年齢が見た目に追いついた感がありまして、体型と服装だけが変わらないので後ろ姿で「学生さんかと思った(笑)」と言われるようになりました。へへ。

見た目には多少の個人差はありますが50歳は中年です。ブログにも健康の話や天気の話、増えすぎないように気をつけようと思います。うっかりするとそればっかりになっちゃいますからね。あと雑記か。雑記はいいよね?寝る前に朦朧と書くのは雑記がちょうどいい。

25歳に感じてたより、50歳ってちゃんとしてないし、政治も詳しくはないんだなと思いました。知ってるふりで会話はできるようになった。
まだなんだけどね(笑)

さじ

エスケープしようよ。

こんばんは、さじです。

「逃げる」と「挑む」って同じ「兆」なんだとゴルゴ先生が仰ってました。先日読んだブログで、昔テレビで見た「命の授業」というゴルゴ松本が少年院に特別授業する番組のYouTubeを紹介してくれてたんです。

www.xn--vcki8dycvf.jp

朝だからちょっとだけ見ようと思ったら全部観てしまった。朝から泣けるんだけど。。もう息子にしか見えない。(家におりますが。)

人の期待に応えようとあんまりがんばっちゃうような性格の方だと学校や仕事が辛くなると思います。テキトーすぎるのもどうかと思いますが、迷惑かからない程度にほどほどにこなした方が生きやすい。自分はけっこう生きやすくて便利です。

「逃げずに挑め」と言ってなくてよかった。挑むってパワー使うもんです。「逃げることができる人はまた挑戦することができる」的な名言があったような。(微妙に違ったけど松岡修造先生でした。修造カレンダーか?)

他人に対して「そこまで嫌ならやめとけ」と感じることがよくあって。逃げることになるからやめない、みたいなことを聞くとそれは逃げるんじゃなくて自分を守るんだよと。無理して苦しい状況に身をおいても、君が思っているより周りは無関心だと知ってほしい。そして本気で心配している人も必ずいるんだよね。本人は気づかないんだけど。

「自分に優しくできない人は他人にも優しくなれない」的な名言もなかったっけ。またタレントかCMかな。(見つからない。なんかの本かな?マンガかもしれない。)

職場や交友関係から逃げたのは何度かあるんですが(防御スキルが発動するとすぐ対処)、その度に強くなった気がします。強く?いや図太く。今年50歳になる予定ですが25歳の頃から四半世紀も経つのが不思議。ついこの前のような気もするな。25年も何やってたんだろう?逃げたり挑んだり。

時間は戻らないから進むしかない。遠回りのつもりで脇道にそれても、実はそれが一番の近道かもしれない。逆もしかりですが、遠回りだって他の景色が見られるし悪くないんじゃないかな。合理性至上主義だと評価されないけど勝手に言わせとけ。

て感じで年月って過ぎるので、気負わずに行こうね。社会的な地位も低いし貯金もあんま貯まんないけどけっこう幸せです。75歳の時に同じこと言ってたらいいですね。まだ生きてるよな。。?

さじ

 

ネット印刷の刷り見本を取り寄せました。

こんばんは、さじです。

紙ものはずいぶん減ったのですが、まだ一定の需要があります。ページもので紙の厚さやめくりやすさ、発色を相談されました。クライアントさんは、デザイナーは紙にも詳しいと思うみたい。えー、発色以外はわからない。

大昔にいたデザイン事務所時代と違い、この10年ほどはほとんど機会がなかったから忘れちゃった。営業におまかせだったし、何の紙で刷ってそうなったのか知らないという。マット(艶なし)かコート(艶あり)かマットコートか、加工(PP)なら。。

会社の紙見本で見てたのは手触りとインクの発色くらいです。何kgかなんて知らない。ネット印刷のホームページで紙の厚さの参考「チラシにおすすめ!」とかを見るほどですもの。ほほ。

営業がクライアントと予算的な事情で決めることも多かったです。中には紙すらもブランディングで決められてたり。くっ、グローバルめ、どこまでも。

しかし、相談されてお答えできないのはお互い不幸せなので、紙見本を取り寄せることにしました。手に入れるのはネット印刷さんの刷り見本が手っ取り早い。

プリントパックは無料ですが、グラフィックは有料*(というか、見本を買うみたいな感じ)。まとめて注文しました。

記念撮影。

京都から東京へはるばるようこそ。

ほぼ同時にサンプル請求をしました。プリントパッククロネコDM便でポスト投函(雨なので心配してたけどビニール袋に入ってた)。グラフィックは佐川急便で配達でした。発送はプリントパックが当日で、グラフィックは翌日。到着はどちらも同じ日の午前中でした。早い。

集合写真はこちら。

プリントパックの無料サンプル。

グラフィックのサンプル。計3000pt(円)

グラフィックのが製本されてて立派ですが、有料なので当然ですね。このほかに紙袋、シール見本などもあります。
プリントパックは封筒見本(19種)も圧着ハガキ(6種)もたくさんある。無料なのにこんなにいいんですか?

印刷を比べて見ます。110kgのスタンダードな紙で比べてみるとわかりやすい。上(左)がプリントパックで下(右)がグラフィックです。

プリントパックはあっさり、優しい感じかなあ。グラフィックはパキッとしててブラックが綺麗だなあ。

プリントパックの罫線サンプル

グラフィックの罫線サンプル

文字や罫線の印字サンプルも載っていました。ここまで出せるんだ?ネット印刷優秀ー!とひとりキャッキャ楽しむ変態。

格安でここまで優れた両社なので、印刷物のデザインや文字画像の配分などにより使い分けたら良いんじゃないかなと思いました。クライアントがネット印刷で入稿したいときにはそう伝えよう。

一応、プリントパックは納得するまで刷り直しOK!(客都合は除きます。版ズレや印刷ムラのことですね。)とのことです。でもあんまりいじめないでね。安いからね。。

そういえば、春って日本列島で紙が不足する時期だった気がします。印刷依頼はお早めに。

さじ

*グラフィック:見本はポイントで買う形式ですが足りない分はクレジットカード払いもできます。時期により無料会員登録でもれなくポイントプレゼントがあり(今回は1000pt、5/20まで)、見本取り寄せ後に来たアンケート回答(1分程度)のお礼でも500ptもらえました。

今だから聴きたいブルーハーツ。

こんばんは、さじです。

ザ・ブルーハーツの公式YouTubeチャンネルが半年ほど前に出来ていました。

www.youtube.com

あまり知らない人でもきっと知ってる歌ばかりです。近年でもCMで使われることが多くて真っ直ぐな歌詞なので現代の若者でも好きになる人多いんじゃないかな。

で、聴いてたらすごーく懐かしいので珍しく邦楽。ブログなので歌詞にします。

リンダリンダ(1987)

www.youtube.com

ドブネズミみたいに美しくなりたい

動画のヘドバン見てるとムチウチになりそうで怖い。宮崎あおいもCMで歌ってましたね。インパクトのある歌詞ですがどストレートに愛を叫ぶんだよね。青いなー。あおい。。あ!

キスしてほしい(1987)

www.youtube.com

教えて欲しい 教えて欲しい
教えて欲しい 教えて欲しい
終わる事などあるのでしょうか
教えて欲しい

たまに仕事中に脳内を流れる。ほんと教えて欲しい。

TRAIN-TRAIN(1988)

www.youtube.com

世界中に建てられてる
どんな記念碑なんかより
あなたが生きている今日は
どんなに意味があるだろう

二番ですけど、このごろのことを思うと歌詞が刺さりますね。記念碑は建つ理由がないほうがいいんだよね。平和と安全。


紹介しておいてなんなんですが、このあたりのブルーハーツの曲、頭で思い出すときに色々混ざっちゃうんですよね。歌い方や曲調が似てるってのもあるんですけど、実はCDで音源を聴いたことがないかも。友人のカセットテープを借りたんだったかと思います。一曲一曲覚える前に次々上書きされたんですね。でも、日本の楽曲ではかなり好き。

もうちょっと落ち着いたのもあるので(「TOO MUCH PAIN」「ラブレター」「青空」などは雰囲気が随分違う)メッセージ性の強い歌詞を若い人にも知って欲しい。

他にも「No No No」「爆弾が落っこちる時」「情熱の薔薇」など珠玉の14曲が公式MVとして公開されてます。

30年以上前なのに「今」の歌なんだよね。ぜひお聞きくださいね。

さじ

認定ランサーになると。

こんばんは、さじです。

先月、クラウドソーシングサービスのランサーズでランサーランクの見直しがあり、とうとう認定ランサーにしてもらえました。わーい。クライアントのみなさまありがとうございます。

ランサーのランクは4段階あり、最初はみんなレギュラー。ブロンズ、シルバーと上がり、ある程度の実績が出来ると認定ランサーになり、色々特典がつきます。認定ランサー限定のイベントやセミナー招待、コワーキングスペースの利用、などなど。

レギュラーからブロンズへは入力項目埋めればすぐでした。ブロンズからシルバーへは、コンペだけだとダメらしく、プロジェクトに参加する必要があります。コンペのクライアントから追加案件のオファーをもらえると、それがプロジェクトでカウントされるようで、何度か受けたらシルバーになりました。ここまでは比較的とんとん、と行きます。

コンペで20勝くらいしたら認定ランサーになるのかなあーと思ってましたが5勝くらいで意外に早く来た。思ったよりデザイン案件は人がいないのかもしれません。というのも、認定ランサーの上位100人一斉オプションというのがあって、新しいコンペにクライアントがこのオプション(追加料金あり)を付けると、一斉メールが配信される。これが届くようになりました。順位は獲得報酬額によるようなんですが、そんなに獲得してないんだけど届くってことは。。?

で、コンペでもいいことがあるのかな!?と2、3出してみました。認定ランサーになると提案が通りやすくなります!って聞くし、期待。が、コンペ参加人数がそれほど多くないところに出したんですが次点(ちょっと報酬がもらえる)が一つくらいで全然通らない。うーむ、あんま関係ない?

てことで、認定ランサーになるとハクがつくくらいで結局は成果物次第だよねってゆうことでした。デザインダメすかー。常に本気出してるんだけどなー。まだまだ忍耐ランサーのようです。

さじ

サボタージュ・グラフィティー。

こんばんは、さじです。

仕事に家事に勉強、上手くサボってますか?自分もまあまあサボってます。サボれないタイプの性格を持つ方はこの今週のお題「サボりたいこと」でいろんなサボり方身につけると良いですね。

さて、サボりたいこともあるんです。あまり真剣にやってはいませんがズバリ「経理」です。フリーランスと切っても切れない経理作業、ちょっとサボると記憶があやふやになるのでサボれない。ホント金勘定面倒です。貰うのは嬉しいんで振込口座を知りたい方はお知らせしますけど、まず資産はいかほどあります?冗談です。

サボった昔話もあります。またまた高校のとき。高校時代が一番楽しかったんだよね。へんな高校でですね。今でいう単位制でした。必須以外は好きな授業を選べるシステム。

友人も進路はバラバラで、難関大志望もいれば芸術系志望、スポーツ、海外へ進学、ワーキングホリデーなどなど、まー色んな人間が集まったところで最高に楽しかったわけですが、授業に関しては不人気科目や恐ろしいほど厳しいと噂の科目もありました。

自分は選択基準がいかに「サボれるか」を先輩から聞きだしてくだらなすぎる科目ばかりを真剣に組み込み、しかも担任にツッコまれても言い逃れできるよう論述対策までしたりして。(勉強しろよ。)

今思えばそんな理由で吸収力バツグンの貴重な若い頭脳に日光しか浴びせなかったのは一抹の無駄を感じますが。テニスやボウリング(室内)などの体力強化に使い、時に商店(コンビニ)に経済の学習に行ったりね。良い子は真似しないでね。

授業に出ながら内職できる教科もありまして、定年間近のおじいちゃん先生が優しくて見逃してくれる。英語の先生なんだけど多分教えるというより読んで訳すのが好きだったんだと思う。誰も聞いてないけど、高校自体が落ち着いたとこだったんで、みんな静かに内職。自分は本読んでました。確か聖書(原文)の授業だったような。でも意外に聞いてると面白いんだよね、聖書。内容は思い出せないけど。(「And God said, Let there be light, and there was light.」これ流行った。lightを言い換えて友人間で使う。懐かしい。)

自然の授業もあったな。校内の敷地にある花や木を見て回るという(高校で珍しいよね?)。植物や虫や鳥が刷り込まれて、今外で見かけてふと名称が浮かんでくるのがそのせいかもしれない。散策はサボっててもバレないから、ドングリの種類や食べられる野草とか図書室で見て「これ美味そう」とか喋ってたりね。試験もなかったし「自然との共生」を体感する良い息抜き授業だったと思います。勉強ってサボれる授業もあっていいと思うな。

学校ならではのサボり経験。仕事でサボったことはないんじゃないかなあ。サンプリングという名のお出かけはしたけど。大人になる前にどこかでサボっておくと真面目になる。(のかもね。)

さじ