ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

イヤホンの呼吸音。

こんばんは、さじです。

ワイヤレスイヤホンを普段使用しています。メーカーはJVC、今は無き吉祥寺のツクモで買った特売品です。ワゴンセールで2000円くらいでしたが2年経過しても接続状態も良く充電が切れやすくなることもなく現役で使えています。洗濯機で洗っちゃっても大丈夫。(いや、防水じゃないので本当はだめですが)

JVC 防滴仕様ワイヤレスヘッドホン Bluetooth 簡単 ブラック HA-FX27BT-B

(画像:Amazon

その元気なイヤホンですが、急に雑音が気になるようになりました。雑音というか、自分の呼吸音やガサゴソという衣擦れのような。耳にはまるタイプなので多少は耳の中の擦れる音が出るのは当然ですが、なんかこのところ酷い。とうとう壊れたのかな。

そのうち、iPhoneBluetoothが認識しなくなったので、ペアリングしなおそうとJVCの接続方法を調べて電源7秒押しで戻せたので、あらあら、まだ使えるんだねと安物で期待していないものほど長持ちする法則が成り立っていることが証明され、じゃあとりあえず雑音をなんとかしてみようかと。

ここ1週間で急になので、半ば諦めていたのですが、呼吸に合わせてガサゴソなのは、もしかして自分の呼吸音の方が大きくなってるのかもしれないといやーな汗をかきながら検索。年齢的に?とか運動不足で心疾患?とか出てくるんですよね。まあそれなら違う心配になるんですが、それにしてもうるさいな。

「ワイヤレスイヤホン 呼吸音」で調べると「耳に入れるものだから仕方ない」「イヤーキャップ変えてみたら」「耳に入れないタイプもある」なんて書かれていて、でもそんなに気になる人がいないのかあまり見かけません。みんな気になるわけじゃないの?壊れているのはイヤホンなのか体なのか?

「コードを首の後ろに回すんだよ」みたいな一言が目に止まりました。自分のタイプもワイヤレスですがコードの全くないインイヤーではなく、首に回せるタイプ。ただ、後ろに回すと首の動きで外れやすいので、自分は前に垂らしていました。それだと外れにくいんです。ふと、マイクで音を拾っていたのか?と思い立ち、首の後ろに回してみます。「おおっ。雑音なくなった!」

集音部はスイッチにあるんだと思うんですが、色々試したところ、音を拾うのはコードも含まれてるようです。というか、コード内部で振動が共振(共鳴)するのかもしれません。右耳の下にあるスイッチ(マイク)からコードを指で滑らせていくと、コードの半分くらいまでは音を拾えていました。マイクが音を拾うという思い込みでコードは首の前でも後ろでも構わないんじゃないかと思っていたので新発見です!

突然1週間前から気になり出したという原因も気付きました。普段イヤホンを使うのは散歩や作業など、体が垂直だった時です。この1週間、web講座が座学になったのでスマホでイヤホン、背もたれにだらけた姿勢で使うようになったからですね。コード部が胸元に触れた状態になり、自分の呼吸音をコードを通してマイクが拾ってしまっていた、と考えられます。病気ではありませんでした。

ワイヤレスイヤホンのメーカーや種類によるのでしょうが、自分のイヤホンの雑音はこれで改善しました。雑音が気になる方は首の後ろに回してお試しください。

さじ