ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

QOLとAirPodsと。

こんばんは、さじです。

QOL爆上がり。今週のお題「買ってよかった2021」にこの文言がありまして、そういや去年大きな買い物してないんだなって思ったんです。毎年何かしらの大出費があるものですが、去年は落ち着いてました。細々したものは買いましたが(モニタ、ペンタブ、デスクなど)QOLが爆発的に上がったものなんかあったっけなーとAmazonとYahooショッピングの買い物履歴を振り返る自分。ない。

ところで、QOLっていつから一般化しました?数年前に作ったカタログで知ったように思います。語源は医療や介護からですかね。Quality of Life、終末医療の方法みたいに捉えてましたが、生き方の質を上げよう、生活の質を上げようって意味で使うのかな?

ということは買ってはいなくても上がったものでもいいのか?と思いましたが、お題は「買ったもの」ですからね。自分でお金出してなくてもセーフ?

で、QOL爆上がりというかジワジワ上がったものってのがAirPodsです。またAppleかよって思いましたね。ま、別に他のワイヤレスイヤホンも良いと思うんですけど、お古を貰ったものですから(笑)

音の質やノイズには無頓着な自分です。最初はケースから外すのも一苦労してました。インイヤー(インナーイヤー:耳にはめるタイプ)のイヤホンってツルツルしてて持ちにくい。使ううちにコツを掴み、インイヤーの良さが徐々にわかってきました。

何より、iPhoneMacとの相性です。自分MacBookiPhoneも充電しますが、AirPodsも然り。充電ケースはほぼほぼ繋ぎっぱなしです。AirPodsがこのケースだけでも充電できるっていうのを最近まで知りませんでした。持ち歩きの人には良いですね。自分家の中だけですけどね。

MacBookでもiPhoneでも充電残量が%でわかる。Bluetoothみたいにいきなり切れることもないし、そもそもケースに入れておくと充電できるのでまず切れることがないんです。フル充電に近い状態だとケースに入れても充電池温存のために充電しないんですって。iPhoneにそんな通知が来ました。

音楽を聴いてても電話が鳴ると中断して、そのまま通話できます。音をかなり拾ってしまうようで、トイレ行ったりはしない方がいいみたい。電話しながら作業するのもちょっとコーヒー淹れにもOK。iPhoneを持たなくて良いだけでこんなに便利だとはね。

ただ、耳はやはり痛くなります。というか耳の閉塞感が疲れる。そして外れやすい。特に背もたれに寄りかかる時に服に触れるとポロっと。コードがない分引っかからないのでどっちもどっちです。また、小さいし2個別れてるのでそのへんにポイっとするとたまに行方不明になる。AirPodsを探す時間が少々無駄です。

無くしやすいのはうちの息子が上ですが、一度大学に忘れてきたことがあり、一晩ハラハラしました。(iPhoneを探す機能で大学にあることは確認できましたが出入り激しいですからね。)高価なので扱いに自信がある人しか使っちゃダメですが、まあ自己責任。「だから言ったじゃん」とは言わないようにしたいですね。言わないでね。

素材なのか音の仕組みなのか、体に合わない人もいるみたいです。自分は身内から貰いましたが耳がかぶれてしまったそうで。皮膚が繊細な息子ですら平気なのにこれは不思議。AirPods以外には無症状らしく何かがダメなんでしょう。

3万近いイヤホンなんて自分には無駄だと感じていましたがもう普通のイヤホンには戻れないと思います。こうやってどんどん求める質が「金」で上がってしまうんだなあと。子どもには小さいうちから質の高いものを、とか言いますがどうなんだろう。大人になってから自分で稼いで良いものを手に入れるように育った方がQOLの上げ幅があって楽しいじゃない?と思ったり。

あ、自分もらいものでした。それもアリでしょ。

さじ