ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

すっごい?すんごい?

こんばんは、さじです。

ブログを読んでいて、方言が出てくると楽しいのですが大体標準語ですね。ご当地言葉といいますか、表現方法の違いに気づいた日本列島ど真ん中埼玉出身の自分です。

テレビの芸能人の影響でなんちゃってな関西弁をよく使いますが、若者言葉なのか関西弁なのか見極められないこともしばしば。最近「凄い」というのを、「すんごい」と聞くことが続き、あれ、これも東西の違い?と思いました。

「凄い」の強調は「すっごい」「スッゴイ」と自分は言います。言い方としては「ス」が強く、以下は抜ける感じもあれば「ゴ」を強くするときもあります。「スゲエ!」の強調で「スンゲェ!」の使い方もできるのかな。正解を知らないと誤用してエセ関西弁に拍車がかかりますね。

他に「しんどい」も最近よく聞きますが、自分この言葉使ったことがありません。「しんどい」気分の時には「つらい」「だるい」「疲れた」としか頭に浮かばないのです。となると、これも関西発祥ではないでしょうか。

関東でも南北で違いがあるので、語尾を省略する「〜なんだよ」を「〜なん」と言う埼玉北部の友だちも居て可愛い言い方だなあと思っていました。これは男女共に使っていたのでいわゆる「埼玉弁」なのかと自分も使いはじめたものの、身近にその言い方をする人がいなくなると使わなくなっていきました。今なら若い女の子が「あざとい」使い方をするのに最適かもしれませんね。

いわゆる標準語からすると、先の「すんごい」「しんどい」など本来の言葉より柔らかく聞こえますね。マスターするべきなんでしょうか(笑)

さじ