ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

人類はウイルスに勝つのか。

こんばんは、さじです。

 

引き続き自粛生活のほぼ外出しない都民ですが

気の緩んだ世の中を大人数で報道するニュースを

ヤレヤレと見つめてます。

2500人まで増えた感染者が400人弱まで減ったのは

単に緩んでた気を締め直したからですよね。

まあ大丈夫やろ?からヤバくね?に変化した

住民の意識以外の何ものでもないと思います。

あれやこれや言われてはいますが

緊急事態宣言の効果じゃないでしょうか。

 

ワクチンの接種も始まりました。

過去副反応があったり基礎疾患があれば

躊躇したり怖いなと思う気持ちは大事です。

よく考えて、リスクをどちらに振るのかの

決断が必要になりますね。

 

自分はほぼ健康体で来ましたが

実は喫煙体質なので感染は困ります。

困るどころか、感染したら死ぬんじゃないか?と

おそらく同年代の平均より気をつけています。

(辞めりゃいいじゃないかは喫煙者には雑音です)

 

で、もちろんそれもあって人一倍自粛してますが

どうしても行きたいところがあるのです。

近くて遠い、埼玉の両親のところですね。

もう一年以上会ってないので顔を見たい。

姉夫婦が同居してるので生活に不安はないですが

歳なので気がかりですよね。

 

先日電話したときに母が言いました。

もう少しだね。まだ来ちゃダメだよ。

そうなんです。母と自分は考え方が似てるので

感染リスクは避ける方針です。

 

姪は割と大きな病院のソーシャルワーカーです。

電車通勤の医療関係。

両親は同居の姪が万一感染して自分たちに感染し、

それを他の人にうつすわけにいかないからと

人付き合いも距離をとっているらしいです。

友だちは年寄りばかりだからね、と

まったく頭が下がります。

 

そんなこともあって、一年会わないでいると

何も心配のない頃にもっと会いに行けばよかったと

後悔することがたびたび過ぎります。

忙しさにかまけていた自分がまったく腹立たしい。

 

さて、ワクチンは皆さん怖いですか。

自分は順番が来たらすぐ打ちます。

早く会いたいですからね。

 

さじ