ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

イラレの方の、マスクの話。

こんばんは、さじです。

 

マスクで今検索をかけますと、

行列や転売を嘆く記事が目立ちますね。

で、そうそう、マスクですね。イラレのマスクを

また今度、と書いていたのを思い出しました。

 

マスクはIllustratorDTPをやるなら

確実に覚えておきたいところですが

アプリケーションが毎年進化してますので

自分も実は追いついていない現状です。

しかも、なんとなくやり方はわかるけども

名称がわからないなど曖昧ですので

今一度、マスクについてまとめました。

 

クリッピングマスク

オーソドックスな画像配置のトリミングには

これで十分です。あらゆる形に切り抜けます。基本。

f:id:conasaji:20200228210156j:plain

 

不透明マスク

グラデーションをマスクにして

画像や図形にぼかしを入れられます。

f:id:conasaji:20200228205502j:plain

 

テキストマスク

画像の上に配置した文字をそのままマスクに出来ます。

文字に画像を入れたい時に使います。

画像の上に文字を打って、⌘7(マスク)。

f:id:conasaji:20200228205520j:plain

 

レイヤーマスク

レイヤーの階層を保ったままマスクをかけられます。

レイヤーを外したくない地図や

複雑なグラフィックで使います。

f:id:conasaji:20200228212126j:plain  

昔からあってよく使うのは先の2つですが

テキストマスクやレイヤーマスクは

Illustratorのバージョンアップに伴い追加された機能なので

知らないベテランは多いかと思います。自分です。

テキストマスクと同じことをしたいときは、

以前は文字をアウトライン化して

複合パスのマスクを作って、と非常に手間でした。

特に、アウトライン化してしまうと

フォント変更や修正が出来ないので初めからやり直し。

便利になりました。

 

レイヤーマスクは、実は使ったことがありません。

地図を作成する場合は通常、作りやすいように

道、川、線路、文字などをレイヤー分けして作ります。

地図の道などが枠内で収めているときは問題ないのですが

道路や川を枠内いっぱいに使うときは

このレイヤーマスクを使って、レイヤーを保持したまま

地図をトリミングできます。

必要なレイヤーをレイヤーグループにして

そのグループごとマスクするだけみたいです。

この機能も昔はなかったですね。便利です。

 

便利だなあと、あまりにマスクを多用しますと

自分でも順番がわからない!ってことになります(笑)。

ただ、マスクだらけになることがほとんどですので

極力シンプルに使いこなせるようにしておきたいものです。

 

さじ

 

フリー写真素材ぱくたそ

太陽の陽射しを受ける満開のコヒガンザクラのフリー素材 https://www.pakutaso.com/20190525122post-20611.html