ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

MacOSアプデいつやる問題。

AppleWWDCで新OS発表

こんばんは、さじです。

MacBookが値上げしましたね。

www.itmedia.co.jp

Air16万に動揺。ちょっ、高いよ。円が安くなるってこういうことなんだと実感。

昨夜のイベントWWDC22の始まる前、サイトを見てから寝たんですが(6月7日に書いてます)、Appleのマークを押したら全て文字化けした画面が現れました。おや、珍しいなー、と思ってスクショしたんですけど、サイトの更新中か読み込み失敗した?途中にあるにこちゃん顔はなんなんだろう。

f:id:conasaji:20220608190438j:image

このイベント、いつも後で見ようと思うんだけど忘れてしまいます。アーカイブがあると思うと今度でいいや〜となるし、それ以前に翌朝はニュースでわんさか出て来る。

あれだね、深夜のワールドカップの試合を録画して翌朝早起きして見ようとしたのに朝テレビつけたら「惜しくも」のテロップが流れるのと似た感覚。かなり違うか(笑)

話を戻すと、今回の発表で最も興味深かったのは新OSのVentura。

www.itmedia.co.jp

なぜなら自分のOS、未だにCatalinaなんです。そろそろアップデートしないと何かしら問題が起こりそう。

iPhonewebカメラとして使えるようになるらしい。

Apple、「macOS Ventura」を発表 ~iPhoneをMacでWebカメラとして利用可能に - 窓の杜

いいですねー。カメラ買わなくて済むしMacより上に設置すれば下から煽られなくなるのは嬉しい。見下ろすと偉そうに見えるから嫌だったんです。なのでMacを台に乗せて会議してました。

毎度新OS発表のタイミングで上げようと思うんですが、万一の不具合(アプリケーションなどへの影響)が恐ろしくて出来ずに二世代(Big Sur、Monterey)も見送ってしまった。今の仕事が落ち着いたらやろう。

デザイナー(webデザイナーは別にして)ってマシンのことに無頓着な人が多いように思います。OSもあんまり詳しくない。アプデどうする?って時に「とりあえず見送る」デザイナー多数。で、実際アプデする時も、よほど問題が出ないか確信がないと踏ん切りがつかない。調べ倒した挙句に見送ってしまうこともあります。フォントやアプリケーションが不安の元になってると思う。アプデしたはいいけど古いフォント使えなくなったらどうしよ?がある。

Adobeは勝手にアップデートしていくからたまに不具合出てもまーしょーがないかー、そのうち治る、で済むんだけど、OSは怖いですね。以前CatalinaでもChromeバグったし、一台しかないとナーバスになる。新Pro買うかー?

さじ

追記:ご質問いただきましたので追記します。LSSさま(id:little_strange

>自社ハードに自社OSでも不具合
アプリケーションや外付デバイスとの相性が少なからずあります。OS不具合ではないですね。追記しました。

>外付けHDDにアプデ前の状態を完全バックアップ
Time Machineでデータのバックアップが可能ですが万能ではない。。というところでしょうか。OSの破損時にはネットワーク経由で立て直しできるようです。Windowsでいうリカバリディスク作成の習慣はないですが、USBをリカバリディスクとして作成するとTime Machineでのバックアップ復元失敗の際の最終手段となりうるようです。OSのダウングレード方法も一応ありますが大変な手間がかかるという話を以前聞きましたので、そうならないよう対策して挑みたいと思います。