ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

ランサーズに登録してみました。

こんばんは、さじです。

少し前に、クラウドソーシングサービスのランサーズでのコンペが実績作りに役立ちそうと書きました。自分は代理店を通して業務を行っているのでweb公開できるポートフォリオがあまり無いんです。で、今のまったりしている閑散期に応募してみようかなと思い立ちました。

案件を絞って検索して、自分が出来るものを見繕いますがいまいち乗り気になれず数日経過。金額と労力が見合わない、コンペ参加人数が多すぎる、クライアントに魅力を感じない、などなど、まー、勝手なものですが選べるって楽しい(笑)。

しかし毎日眺めてますと現れるんですね、優良物件が。(この場合の優良とは自分がやりたいと思ったということです。)とある会社様のデザインコンペ案件で初陣を果たしまして、採用していただきました。これはアガる。

が、正直にネタばらしすると、期限の短い募集でやりたくても間に合わない人が多いだろうな、特異な内容で一般の方には作りにくいだろうな、の背景がありました。マニアックな需要があるものなんですね。しかし自分には好都合。短期に合う短気、得意な特異分野、なんちゃって。面白くないダジャレはともかく、面白い経験ができました。ごきげん。

そういえば、ランサーズの報酬振込なんですが、近年ちょっとシステムが変わって、デフォルトはキャリーオーバー方式だそうです。これは毎月の締め払いではなく、180日までは貯めておけます。しかし、報酬獲得から180日で強制的に振込まれるので、万一振込口座が使えなくなってたり、本人確認がまだだったり、支払い額が下限の1000円に達してなかったりすると、その報酬がパーになるとか。(ご連絡は貰えるのかもしれません。)タスク方式だと支払額が伸びないので(一件10円のアンケートとかもある)、このところログインしてないわーって方は設定を一度確認しても良いかもしれません。

獲得した報酬を引き出さずに貯めておくことは出来ますか? | ヘルプ | クラウドソーシング「ランサーズ」

ちなみに、自分の報酬がシステム利用料や税金を引かれたあといくらになるのか知りたい場合はこちらの計算ツールが便利。

契約金額・ランサー手取り 計算ツール | クラウドソーシング「ランサーズ」

振込口座は都市銀行に、方式は自動出金(締め払い)にしましたが、振込手数料が550円。楽天銀行だけが110円だというのでなんらかの取引をしてるんだろうか?と斜め読みしちゃいます。あえて楽天口座を作るほどでもないかなあと考えました。一度振込が出来てることを確認したら、キャリーオーバー方式に変更しておくと振込手数料の節約になり、安心できそうです。半年に一度550円ならまあいいかな。年間1100円か。いや、高いな。。

いやいや、コンペに通らないことには次の振込はないじゃんか。定期的にがんばってみます。

さじ