ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

アマプラに奴らがやってきた。

こんばんは、さじです。

Amazonプライム年会費が値上げするそうですね。日本では年間5000円足らずですが本場アメリカでは今後16,000円相当と知って驚きました。アメリカ広いし注文も多いから配送とか大変なのかな?日本はコンパクトですからね。縦長ですけど配送が遅れるのは離島くらいでしょうか。通販事業の利益が目標に届かなかったともニュースで見ました。さすがのAmazonもネット通販の乱立で厳しくなってきたのかもしれません。AWS(前年度比40%増加したらしい)で儲けた分を回してあげたり。。はしないか。巨大企業も景気の良い話ばかりではないようです。アマゾンジャパンはどうなんだろう?

Amazonプライム会員のサービスでもあるプライムビデオ。これも最近はたまーにブログでおすすめされた映画を観るか、仕事のアイデア出しでぶらつくくらいでした。なんかじっと観てられなくなってしまいました。大人なのに。

ところが、なんと驚きのニュースが!

www.phileweb.com

放映権でも買い取ったのかな?dアニメでは観られると聞いてましたがとうとうAmazonも。ウェルカム、ようこそおいでくださいました。

思えばペリーヌ物語を推してロバの記事を書いたのは一年前。で、Google流入対象にパリカール考察が再浮上してきたのを不思議に思っていました。パリカールは愛されてるんですね。検索してる人と密かに仲間意識が芽生えます。

で、早速プライムビデオで観られるか確認。おー、全話や!!なんてことでしょう。

他にもフローネ、セーラなどなど勢ぞろいラインナップ。懐かしいのと、安心して子どもに観せられる世界名作劇場は最高セレクトじゃないでしょうか。Amazonグッジョブ。

その昔、子どもが病気したときはレンタルビデオ屋に借りに走ったものです。派手なアクションもなく、興奮要素もなく、難しい伏線処理もない昔のアニメ。微熱でゴロゴロさせるのに程よい面白さでしたね。ま、クレヨンしんちゃんドラえもんも借りてましたけどね。

中年世代は疲れた心が癒されます。1話実質20分強の短時間なのもちょうど良いです。しかもほとんどが1話完結。刺激のいらない夜ふかしにいいね。と、アプリを開いたらブログ仲間おすすめの「モダン・ラブ」が観たくなって寄り道しました。パリカール、また今度ね(笑)。

さじ