ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

ひゃっこいの、めんこいの。

こんばんは、さじです。

 

また雨でしたね。今朝の地震も大丈夫でしたか?

心なしか、はてなのブロガーさんに

東北の方が少ないような気がします。

出身が東北の方はけっこういらっしゃいますかね。

たまたま、自分が読んでいるのが

西側に偏っているだけなのでしょうか。謎です(笑)。

 

山形に親族が集中しているので

東北地方には親近感を持っています。

幼い頃は帰省で年に一度は訪れてましたが

大人になってからは法事で数回です。

行けば良いところなのでゆっくりしたいですが

向こうもこちらも、気を遣いますから

さっと日帰りや近くの宿に1泊がお約束です。

 

向こうでは、本家を継いだ叔父叔母が

もてなしてくれます。

叔母は見た目もチャーミングで可愛らしい。

また、生まれてこの方、山形を離れたことがないので

日常会話は方言が強いです。

でも、凄くかわいいんです、山形弁。

おじいちゃんをじじちゃん、おばあちゃんをばばちゃん。

音でいうと、

じじちゃん ばばちゃ

 

冷たい!を、ひゃっこい!

可愛い!を、めんこい!

あと、語尾に、「のー」をつけます。

 

めんこいのー、ひゃっこいのー、と

自分が小さいときには真似してましたが

方言って本場の人と他所の人では

発音がちょっと違います。

あんなに可愛く言えないよねえ、と

一緒にいた姉と話してたのを思い出します。

 

自分は埼玉の訛りのないベッドタウン育ちなので

ひとつも方言が話せないのですが

埼玉にも少し残る地域があります。

〜してる?を、〜してるん?

〜行く、を、〜行くん。

これも可愛いですよね。

高校で初めて聞いて羨ましかったです。

 

方言が可愛いと思うのは自分が話せないからでしょうか。

若い人はあまり使わない、と聞きます。

標準語とテレビで学習した関西弁しか話せない身には

贅沢やな〜、と思います。

 

さじ