ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

腹痛の理由。

こんばんは、さじです。

 

歯が痛いです。

歯?

そう、半年ぶりにまた歯が痛くなりまして 

日に日に咀嚼に支障をきたしております。

 

思いおこせば、一年前。

歯痛に耐えられなくなった自分は

優しい歯医者を求めていました。

20年以上前に地元の人に聞いたのを

あまり下調べをせずに予約しまして

場所だけ調べて到着したのは

ポツンと建った少し古い外観。

昔からあるところだしね、と

中に入ると、別世界でした。

 

あれっ、お洒落。イメージ違う。

カフェのような待合室。

壁はブルーと白、アートな飾りが吊られ

なんとなくお金持ちの悪趣味のような。

 

呼ばれて診察室に入ると中は普通でした。

ネカフェのごとく仕切られた室内は広々。

診察台の前と上にテレビモニタがあります。

なんか、ずいぶん豪勢なんだな。。

最近の歯医者はどこもこうなのか?

 

治療は省略しますが(思い出したくもない)

まあ、正直言って、2度と来るか!と

思った歯医者でありました。

頭はいいんでしょうね、賞状飾ってたし。

学会なんかでは評価が高いのでしょうか。

 

ただ、自分とは相性が合いませんでした。

この数年で医師の代替わりがあったらしい。

継いだ息子(それでも同世代くらい)とは

初対面からこいつちょっと無理、な印象。

先代は良かったのかもしれません。

 

根本的な問題は棚上げされたまま3回通って

とりあえず痛みが治まったところで

次回の予約はどうしますか?と受付で聞かれ

この次は歯科衛生士の指導です、なんて言うので

予定がわからないので電話します、と

そのまま。もう行かないもんねー。

  

今思えば審美歯科で稼いでいたのかな?

アフターフォローもないってことは

治療には積極的ではないのかもです。

昔、息子サジ太郎が通った歯医者は

定期検診のお知らせなんかがきてました。

(その頃そちらは休業してまして。)

そしたら一年でまたもや同じ痛み。

やっぱ治ってないじゃない。。

 

今度はちゃんと近所の方の最新情報を聞いて

予約しようと思います。

表彰されてなくていいから

腕のいい優しいおじいさん先生がいいなあ。

 

ん、腹痛でしたね、表題。

歯が痛いので、あまり噛めず

消化が悪くなっているようです。

歯医者を予約するまでは

治らないかもしれませんね。

 

さじ