ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

スクショが邪魔なので。

こんばんは、さじです。

 

Mac一筋30年。機能が多すぎてなあなあです。

きっと、ベテランほどに損をしているのは

アプリケーションの進化だけではないと思います。

で、今日、あまりにも仕事が暇だったので

(お盆休みでどこもストップしました)

MacOSの便利機能を探してみよう!と

検索タイムです。

 

スクリーンショット、使いますよね?

チャット上でのレイアウトの相談や原稿の不備確認、

参考になりそうなサイトなんかをパシャ。

スクショのショートカットは知っていても

スクショ画像の管理に困ったことありませんか。

自分は猛烈に忙しい時にやりとりで使っていた

スクショ画像がデスクトップに散乱してしまい

困ることがよくあります。

(使用後すぐに捨てればいい話なのですが)

 

MacOSのデフォルトだとデスクトップでしょうか。

この氾濫スクショをまとめておけたので

忘れないうちに書いておきます。

 

一応、通常のスクショ

⌘+shift+3(画面の一部なら4)

 

ウインドウやメニューのスクショ

撮りたいウインドウを選んで置いてから

(⌘+shift+4)+スペースキー

4つのキーを同時押しすると失敗するので注意

 

保存先指定

⌘+shift+5 を押すと下の方に設定バーが出ます。

「オプション」をクリックすると「保存先」が

選べるようになりました。

f:id:conasaji:20200811115007p:plain

「その他の場所…」から

デスクトップとかのフォルダを指定してあげれば

そこに入り、一度設定すると毎回そこに入ります。

自分はフォルダ名はまんま「スクショ」です。

 

これと似たようなので、画像を開く際に

アプリケーションの指定、めんどくさくないですか?

ダブルクリックでPhotoshop一発で開いて欲しい。

これは少し前に知ったのでついでに書いちゃいます。

 

画像を選んだら、⌘+i で情報を呼び出します。

f:id:conasaji:20200811115934p:plain

この中に「このアプリケーションで開く」から

お好みのアプリケーションを選びます。

選んだら、その下の「全てを変更」を押すと

この場合ですと、jpegファイルはPhotoshopで開く、と

以後ずっと記憶されます。

 

たったこれだけでも1秒の節約ですね。

制作の合言葉は、1秒2秒を短縮。

社畜やん。。

やれやれ。明日からようやく短い夏休みです。

 

さじ