ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

肌に馴染む暖。

こんばんは、さじです。

 

今日は暖かな日でしたね。

出かけずに済むならばおうちに居たい。

まだそんな日もあります。寒いとか花粉とか(笑)。

極寒の頃に比べれば、ぐっと暖かくなったこの頃ですが

冷え込む朝や冷たい風が吹く夕方は

早く夏にならないかなあと春の気温ですら

まだまだ低すぎると感じてしまいます。

 

この冬に買ったもので、最も重宝したのが

秋冬用のスヌードです。

輪っかになってるマフラーみたいなやつですね。

太い毛糸で編まれた分厚い仕上がりなので

顔の半分、鼻まで覆うくらいのボリュームがあり

外に出る直前にぐるぐるっと首にはめます。

あったかさはアクリル毛糸なのでそれほどでもないですが

風を避ける防寒着としてはマスクよりはお洒落で

便利な作りです。

 

高校生の頃流行ったのが、バーバリーのマフラー。

そして、同じ頃流行ってたのがディスカウントストア。

高級ブランドが激安価格でちらしに載り

開店前の行列もたまに見かけました。

かくいう自分も、ベーシックなバーバリーマフラーを

ダイクマ(知ってます?)で買ったひとりです。

カシミアって柔らかくてあったかい。。と感激しました。

制服とバーバリーチェックは相性も良いです。

 

それからかれこれ30年。

くたばらないバーバリーマフラーがまだあります。

使ったり使わなかったりで、実質10年くらいでしょうか。

大した手入れもしないで雑な扱いを受けてますが

まだまだ現役でいけます。

ブランド品の良さは、定番こそ発揮されます。

飽きのこないシンプルさと、丈夫な作り。

ベーシックな物を長く使うには

最初に少し、支払いを張る覚悟がありますね(笑)。

 

ファストブランドや廉価品も好んで買います。

何せ、移り変わりの激しいファッション業界ですから

次々と新しい、気になるデザインが登場するのです。

先日買った服も上下セットアップで1500円!でしたが

通勤着として活躍しています。

新しい服は、安くても気分を上げます(笑)。

 

デザイナーが考えた新しいシルエット。

時代を繰り返すテキスタイル。

色や形ももちろんですが、身に纏うものは

少しの変化が心を躍らせます。

ちょっと最近いいことないなと思ったら

新しい服や小物を身に付けたら何かあるかもです。

 

さじ