ゆるっと広告業界

デザイナーのきまぐれ。

玄関あけたら。

こんばんは、さじです。

 

土曜日、東京にもとうとう、雪マークです。

雪国の冬は長い。そんな語りが友人から届きました。

トンネル抜けたらではなく、玄関あけたら雪。

雪道の車通勤も辛い、と切々と訴えます。

東北地方でも雪の多いところ、少ないところがあり

友人の住む県内でも地域によって

かなり降雪量のばらつきがあるといいます。

雪かき大変だねえ、と言うと

雪かきもだけど、毎日車に積もる雪を払って出勤、

帰る前にも払わなきゃいけないのが冷たくて嫌とのこと。

確かに、朝と夕暮れの氷点下近い時間の雪との格闘は

こっちの人にはピンと来ないのでなるほど、と気づきます。

 

話の流れでスタッドレスタイヤの相談をしました。

東北ではブリヂストンが多い、と言います。

次いで、ダンロップ、ヨコハマ。

長距離乗る人だと、1年で交換するというので驚きます。

10万以上が1年でパー。寒いとお金がかかるのですね。。

雪が降ったら乗らないのが一番だよ、と言うので

そうか、確かに年に数回の雪や凍結のために

お金をかけるというのはもったいないかなあと

また、見送りになりました。

 

お金のかからない娯楽もあります。

雪だるまや雪うさぎ、雪スライムなど

さまざまなアート作品を作れる雪ですが

美大のはレベルが違うようです。

数年前の日芸雪像作品は有名でした。

まだ、検索したら出てきますね。これ好きでした。

学生課に貼られた張り紙。制作者が訪れると。。

日芸   雪像

で検索したらまとめサイトがありますので

続きが読めます(笑)。

 

都会の大雪はパニックで困ったものですが

初雪はちょっとだけ楽しみです。

ちらほら、見られますかね。

 

さじ

 

または、こちら。

https://matome.naver.jp/m/odai/2135835240812879401