ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

デザイナーぽさを出す。

こんばんは、さじです。

 

服装自由が原則のデザイナー職ですが

たまに同行などがあってお出かけする場合

さて、何を着て行こうか悩みます。

もちろん、スーツでしょ、と言う人もいると思いますが

デザイナー連れてきます!と営業から連絡があって

クライアントの方が妙に期待していたらどうしよう?と

不安になりませんか?なりませんね。。自分、なります。。

もしかしたら、スゴイお洒落なイメージでいたらガッカリ?

もしかしたら、クリエイターぽい雰囲気を期待してる?

もしかしたら、流行先取り、インフルエンサー風?

などと、つまらないことを考えてしまい

数日前、いえ、日程が決まったときから悩みがスタート。

 

夏のとある撮影同行。

普段からかなり自由人な服装の自分と部長です。

キッチリとした服は見たことがありません。

何着て行きます?と営業さんに聞くと

オフィスカジュアル、と返ってきました。オフィス。。?

うーん。。。それだと被りそうだよね、と言うと

さじさんの服と被るはずがない、と軽くディスられます。

これは挑戦?よし、いつものスタイルで貫くか!と決め

当日は普段着る服の中から探しました。

イメージはカリブ海。爽やかチョイス。

f:id:conasaji:20191124205345j:image

色的には右のインコです。

荷物が大きいのは仕方ありません。予備カメラ2台持参です。

クライアントとの待ち合わせ場所に現れたのは

アトリエから来たような部長とカリブから来た自分。

にこやかに挨拶をして、ソツなく業務をこなし

誰も服装の話題に触れることなく終了。

クライアントも目を泳がせることもなく、

デザイナーぽくないですねー、とも言われませんでしたので

勝負に勝ったと判断しました。

 

次回は左のインコ色で行ってみたいと思いますが

人は見た目が大事ですからね。

自制心を持ちつつ、デザイナーぽさを出したいと思います。

悩みと言いつつ、楽しみな自分です。

 

さじ