ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

バイトリーダーは商業系がお好き。

こんばんは、さじです。

 

週の終わり、過労気味ではありませんか。

自分は動画もGIFアニメもゲームすらも出来ないほど

目がやられています。眼精疲労とはこのこと。。

ブルーベリーアイズってこんな時に食べるのですね。

 

リモート勤務の終了とともにやってきた

大量の動き始めた案件たち。

さらに、訪問出来ない社内の営業たちが

会議と称した長時間の無駄話を漏れ聞きながらの

集中出来ない環境。リモートが恋しい。。

 

イベントはありませんが、新製品の発表に合わせて

紙物が一気に増えて来ました。

ページ物とペラ、どちらも随分前に止まっていたもの。

思い出したのか急に決まったのか

クライアントが一斉に発注をかけて来たので

制作部はてんやわんやです。

経済活動のリスタートを肌で感じます。

 

ペラのカタログが増えている理由は

クライアント側の営業さんたちも顧客に赴かないので

郵送しているのだとか。

で、封筒に入れて、名刺を入れて

電話とかで営業するんでしょうね。

封筒も増刷かかりそう。営業部に教えてあげよう。

 

収束して来たら爆発的に増えるから

今のうちにゆっくりした方がいいですよ!と

部長に言っていました。

部長は、増えるかなあ?と心配そうでした。

うむ、やはり自分の方が先読み出来ますね(笑)。

 

アーティストタイプと商業タイプ。

デザイナーってざっくり二通りあります。

自分は完全な商業タイプなので

賭けに出ない仕事をしてます。万人向けが得意です。

部長は根も仕事もアーティストなので

どちらかといえば客を選ぶかもです。

 

どっちがいいとか、優れているというものでなく

お互いの苦手を補い合いながら

出来ない、出来るを正直に言うところが

まあまあうまく行ってる秘訣なんでしょうね。

 

もうすぐ、制作部に新しくバイトが入ります。

アーティストタイプの部長は新人指導が不向きなので

自分がまた間に入ることになりそうです。

中間管理職。。いや、どちらかといえば

バイトリーダーみたいなものかもです。

 

新しい人と波長が合わなくて

さじさんがやめちゃったらどうしよう。。

と、部長が言ってたと聞いて

自分いま、めっちゃご機嫌です(笑)。

 

さじ