ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

季刊誌制作。

こんばんは、さじです。

 

企業が発行している情報誌の制作が始まりました。

年に1度の発行ですが、編集作業は大好物ですので

仕事が進みます(笑)。

デザインが全く無いのは少し残念ですが

論文のような原稿と意味不明のグラフや図式を組んでいき

ぴったり収まった時は爽快な気分です。

また、あと少しで全部入りそう、どの図表を小さくしよう

などと考えるのも楽しいです。

 

元々、編集楽しいなあと思ったのは中学生のときです。

広報誌の委員会で携わってこんな楽しい仕事があるんだ!

これを職業にしよう!と決めました。単純ですね(笑)。

そののち、編集といっても様々で

単純編集と編集デザインがあるらしいと知り

どうせやるなら幅広く出来た方が便利そう、と

デザイナーの道に進みました。

 

初めて入ったデザイン事務所では

編集をやりたい自分と、たまたま雑誌の仕事を

取り付けかけていた社長とがマッチし

即戦力でもないのに抜擢してくれました。

担当していた3年ほどは、無我夢中でしたので

編集が楽しいと感じる余裕も無く

ただただ必死に締切に追われていたような気がします。

 

もっと素敵に作れたんじゃないかな、

もっと読みやすい記事を書けたんじゃないかな、と

今なら懐かしくも温かい思いになれます。

 

叩き上げられて逞しく成長した自分。

ほんのすこしの編集作業を楽しんでることに、

なんでしょうか。。自分、がんばったよね、と

昔を自画自賛してもいいですよね(笑)。

来週も綺麗に組みます。

 

さじ