ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

自分を盛る。

こんばんは、さじです。

 

雨が上がり、ひとときの光が差したことが

少し気分を良くします。

祝砲が鳴りました。

国の祝賀行事の放送を眺めています。

時間がゆっくりゆっくり、過ぎていきます。

即位礼正殿の儀の荘厳さについ見とれていました。

侍従たちの動きまで、映画のようです。

 

令和元年だからと狙った訳ではないのですが

今年は自分にとって、節目になりそうな年です。

これまでのキャリアや人生観を見直して

少し世界を広げるように意識してきました。

 

20歳の頃に倉敷で出会った支柱推命の心得がある方に

晩年にそれまで培ったことで芽がでるよ、と言われたのが

なんとなく心の隅にこびりついています。

ただ、その方はプロでも占い師でもないので

単なるナンパだったのか(玉子焼きごちそうになりました)

写真を撮っていた貧乏そうな若者を(課題で撮影旅行中)

励ましただけかもですね(笑)。

 

ほんの30分の短いやりとりが人生の時間の片隅に残る。

人の心って単純だなあと、ポートフォリオ用に

自分の顔をプロのクリエイター風に撮影しました。

営業ツールですのでほんの少し、盛ります。

 

さじ