ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

スパム君あらわる。

こんばんは、さじです。

お問い合わせフォームって作ってますか。
自分はこのブログにも作ってますが
一度も来たことはありません。
WordPressのサイトの方にももちろんありますが
とあるタイミングからスパムメールが急増。

その、とあるタイミングというのが
Amazonアソシエイトのお知らせだったのですが
すっかり忘れてましたが180日以内に売り上げて
申請しなさいね、って最初に言われてましたね。
ま、その話はそのうち書くとして。

スパムですよ、スパム。
自分、個人のメールにもほとんど来ないので
こういうのは会社とか個人事業主とか
ある程度メールアドレスを放流しているところに
来るものかと思ってたんですよね。

しょっぱなは、英文でした。


「ハイ!13万ドルの価値のあるプロジェクトをやってます。興味があったら返事ちょうだい。サンキュー!」

「ハイ!素敵なサングラス売ってます。見にきてね。サンキュー!」

 

って感じです。英文のスパムなんて
ちょっと面白かったので読みました。
(リンクは飛んでませんよ、もちろん)

で、翌日からは日本語のメールが毎日2〜3通。
めんどくさくなって読むのはやめましたが
件名の出だしだけでも見ます?

「これが新時代の営業手法…」
お前が言うか?

Instagramの裏技教えてま…」
Twitterにもよく書かれてるけどね。無料で。

「元付の皆様 土地の両手…」
元付ってなんですかね?土地転がし的な?

「新規問合せがこんなに…」
ええ、問合せめっちゃ来ますよ。スパムが。

「今月限り 積立NISAと…」
今月限りを毎月やるところ、あるある〜。

「1件0.3円でお引き受け…」
なんかの代行?0.3円で作業者いくらなの。

「ネット上の悪い口コミ…」
だからお前が言うな?

「市町村、業種まで選択でき…」
企業じゃないんだってば。

ゴミ箱をのぞいて書き出してみました。
なかなか種類豊富でしょう?
でもコピー的に普通すぎてボツ案ですよね。
ちゃんと学んでからおととい来やがれです。

どこかのスパム会社のリストに
どうやら入っちゃったみたいですね。
ツッコミ入れながらゴミ箱ポイするのも
1週間で飽きたので対策しました。

プラグインでreCAPTCHA(リキャプチャ)が
WordPressなら簡単に実装できるそうで。

winq.co.jp


で、実際簡単すぎて記事にもならないので
スパムが止まったのを確認してネタにしました。
歪んだ文字や、信号選んでとかの画像認証、
最近よく見るなあと思ったら
Googleさんのだったんですね。流石です。

新手スパムが来る前に実装できてよかったですが
はてなには来ないからやっぱりWordPressとの
違いなのか。単に引っかかっただけ?
スパム君、個人攻撃はやめようね。

さじ