ゆるっと広告業界

デザイナーのきまぐれ。

子テーマは必要なのか。

こんばんは、さじです。

 

WordPressについて調べていると

ちょいちょい出てくるのが「子テーマ」です。

テーマははてなでもお馴染みですが

WordPressのテーマ(有料無料問わず)の

アップデートで設定したカスタマイズが消えるのを

防ぐためなのだそうです。

テーマに直接カスタマイズを加えるのでなく

テーマ(親)の複製みたいなもの(子)を作り

そっちをいじれば、親のアップデートに

影響されない子が残るというイメージ。

でもこれ、本当に必要?

 

明らかに素人っぽく

WordPress 子テーマ 必要な人」で検索し

辿り着いたのはこちら。

 

WordPressでの子テーマが不要説は本当か?【もちろんデメリットはある】

https://bryog.com/wordpress-childtheme-unnecessary/

 

内容を要約しますと、

「使用テーマのアップデートで消えるカスタマイズは

現在のWordPressCSS設定機能* を超える物だから

phpとかを使わなければ子テーマを作る必要はない」

ってことみたいです。

*2017年のWordPress4.7よりCSS機能が追加。それ以前はこの方法が一般的だった。

phpって何?ってレベルの自分は不要っぽい。

 

でも調べました、php。開発的な何か。

オンラインショップ、webサイト上で動かす構築、

管理システムの開発、などなど。

オンラインショップは想定しませんので

(お金やユーザー管理なんてとんでもない!)

phpは手を出さないことにします。

万一必要なときには、それこそそういう詳しい方に

まるっとお願いしたいところです。高いけど。

 

さて、これでようやく

サイトの細かなカスタマイズ練習に入れます。

長い助走でしたね。

また、究極に詰んだ時には

こちらで紹介してみたいと思います。

 

さじ