ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

白黒がカッコイイサイト。

こんばんは、さじです。

ちょっとまた面白いwebデザインを見つけました。本日のはスマホで見たいデザイン。朝日新聞のデジタルマガジン&(アンド)のaboutページです。

www.asahi.com

トップページは普通ですが(マガジンなので読みやすさ優先ですね)aboutページはイラストもさることながら、構成が素敵。たまにここはちょっと読みにくいかなあ、という部分がありますがご愛嬌です。

気になるのは背景イラストの動き。ゆらゆら、色がガラッと変わる。スクロールしたら変化させるというパターンの中でも特にお洒落ですね。

もうひとつついでに、こちらも白黒テイストの緩め動きイラスト。なんだかCMみたいだな。

www.minna-no-ginko.com

紙の場合と違う気遣いや仕掛けがあるんですね。スマホで見る場合とパソコンで見る場合とで細かい配慮。

その中でもこのページ。

www.minna-no-ginko.com

パソコンならブラウザを縦長に変形してみてください。レスポンシブなんですが、STEPのところ。3つのステップの項目を1と2の端だけ見させて右に隠れて伸びるようにしてます。クリックすると隠れているところが見える。見たい人だけ見てねってことですね。

通常レスポンシブだと横並びを縦にするだけなのでスクロールが長くなりがちです。こりゃ凄い気遣いだわ、と感心。UIデザイナー尊敬しちゃいます。

紙のユーザーとの接点は視覚と触覚。バナー広告は紙に近いですけど、触覚は無しです。サイトの場合、手触りが無い代わりに、動き(変化)で個性を出す。ユーザーが気持ち良く感じる使い勝手を探す。朝日新聞さん、みんなの銀行さん、勉強になりました。

さじ