ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

マカフィーフルスキャンの備忘録。

こんばんは、さじです。

 

自分のMacBookのウィルスソフトは

購入当初からウィルスバスターだったのですが

ちょうど家族内のウィルスソフトの期限が

切れるということで、新たにマカフィー

切り替えることになりました。

インストールは簡単だったのですが

フルスキャンの実行で、おや?と思ったので

書き残しておくことにしました。

MacBookの場合です。

f:id:conasaji:20201227102704p:plain

マカフィーのスキャン画面。

 

カスタムスキャンは標的を絞って実行します。

フルスキャンはMacBookに入っている

全てのファイル、アプリケーション、データを

「徹底的に」チェックするらしいです。

やったことないので気になりますよね。

で、気軽な気持ちでやってみたんですが。

 

スタートしてからMacで作業したり

他のことしたりで放置していましたが

いつまでたっても終わりません。

Windowsは1時間か2時間で終わったというので

MacOSとの違いかなあ?などと

悠長に構えていたのですが、それにしても。。

100万ファイルを超えたところでふと、

スリープ時に実行していないことに気づきました。

 

バックグラウンドでスキャンできるので

うっかりしていましたがそりゃそうだ。

てことで、スリープ設定を解除。

 

省エネ設定を「しない」にしました。

f:id:conasaji:20201227104910p:plain

スクリーンセーバの作動中は

実行するかどうかが確認できなかったので

念のためスクリーンセーバ設定を「開始しない」に。

f:id:conasaji:20201227105029p:plain

スクリーンセーバをオフにすると

画面の焼き付き(今もあるのかな?)が

ちょっと気になるのでダークモード設定にしてます。

f:id:conasaji:20201227105306p:plain

これで、スキャンしている間は

勝手にスリープにならないようになりました。

待つこと数十分。。

 

f:id:conasaji:20201227105408p:plain

これで完了のようです。

問題なく「0個の脅威」を確認できました。

「修復された問題」がおよそ170万個ありますが

詳細は教えてくれないんですかね。まあいいか。

「このMacは安全です」と言い切ってくれました。

トータルでおそらく2時間くらいかと思います。

 

マカフィー」「時間」で検索すると

20時間とか30時間とか出てきますが

おそらくこのスリープ設定のせいかな?

自分は見守りたいので起きてる間に行いましたが

フルスキャンを行う前にスリープ設定を

完了時間(+α)に合わせておいて

就寝中に完了してもらうのもいいのかもです。

 

以上、本当に初歩的なうっかりで

フルスキャンに半日かかったという記録でした。

お正月に合わせてどこぞのハッカー

ウィルスをばらまくかもしれませんので

年末の大掃除の合間に、年始の飲んだくれの間に

パソコンの健康診断いかがでしょうか。

 

さじ

 

追記:自分のMacBookAdobeやOfficeなど含め200万ファイル近くありましたが一般的な書類作成、メール受信、webブラウザ、画像フォルダだけの方ですともっと少ないかと思います。スキャン実行前にゴミ箱やダウンロードフォルダ内の不要物は削除すると良いようです。スキャンが終わったら設定を元に戻すこともお忘れなくです。