ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

仕事でムカついた時の消火方法。

こんばんは、さじです。

働いていて、毎日ハッピー!毎日楽しくて仕方ない!って人は稀だと思います。腹が立って頭が怒りで燻ってるとその後も効率悪くなりますよね。もちろん自分もしょっちゅう腹を立てています。あんま記事にはしてないけど。

引きずらないようにしたいので意識をスライドさせるごとく、時間はずれの散歩に出たり(犬は「えっ、こんな時間に?ヤッター!」って顔をするので和む)、爆音で音楽聴いたり(罵り系のパンクが良いですね)しますが、こうゆうのって「誰かに聞いてもらう」のが一番良い。部長〜!と電話に手をかけるも忙しいよね。。と我に返ります。フリーランスって吐き出し先がない。怒りの感情をコントロールすることをアンガーマネジメントっていうらしいです。(研究者せしお (id:Seshio-Researcher)さん強い感情への無反応 - 幸せに生きるための、たった1000のこと

昔から言われる、そうゆう時に文字に書き出すのって侮れません。Twitterも良いですが他人の本気の愚痴なんて好んで読む人は少ないと思うんです。なので自分は外に出さないブログを書きます。先日書いたのは1300字でした。抜粋したの見てみます?(ちょっと口が悪いので注意。怒りモードでございますが普段からこんな口調ではありません。)

(略)いや、だからわかるよ。だからXXXで作れば断然速いのにXXXもXXXも死ぬほど面倒で使い勝手の悪いXXXで頑張って作ってんのよ。(略)でもさ、XXXだからXXXやXXXは使い方も詳しいよね?XXX担当者全員に共有してさ、そこでXXXしちゃったらダメでしょ。もしかしてXXXすればXXXに戻るしとか思ってる?(略)全然別物になってんのよ。XXXもXXXもXXXもXXXも全部パー。なんてことしてくれんの。(略)XXXわかんなきゃXXXしかないじゃねーのよ。全部やり直しだよふざけんな。(略)まさかそこまで最初に断っとかないといけねえの?XXX企業の高給取りビジネスマンがフリーランスデザイナーにそんなこと教わるのおかしくない?いいから直せよって話なのかな。そんなに金もらってねえよ。作業料も倍払えよ。(略)最悪だよなあ、中途半端に参加しちゃうやつ。

ま。。かなり伏せましたが分かる人にはわかるだろうな(笑)。それまでの苦労を台無しにしたクライアントへの怒りを寝っ転がってスマホで約10分、タイトル「まじふざけんなよ。」からぶちまけました。

およそ1000字を超えたあたりで落ち着いてくる。で、このあとはこう続きまして、

そんで、こんなとこでしか愚痴れない自分も最低だよ。当然当人たちには言わないけどさ。ちょっとは伝わるといいよな。しゃあねえな。やるか。

仕事に戻りましたとさ。上述のせしおさん記事によると、怒りの持続は6分間。ちょうど1000文字あたりに当たるのかもしれませんね。(追記:「アンガーマネジメントでは怒りは6秒我慢しましょう」だそうです。読み間違った。)

最終的にやってやるかの気持ちまで持ってくるのにブログってほんと有用。次の日読むと「わ〜、イカってんな〜笑」ってなる不思議ね。こうゆうのは投稿しないのが正解。あとから読んで恥ずかしくなる。ブログの体裁って聞いてもらえた気になるから凄いスッキリするんだよね。

で、この時の怒りを「お願い」に変えて投稿ブログに書き直すことも有用。畜生!ネタにしてやる!と。特定を避けるため寝かせますが「こうゆうときはこうしてほしいんだよね」の姿勢でシェアする。そしたら自分のような理不尽な応対をしなくて済むデザイナーが一人でもいるかもしれないじゃない。制作カテゴリはそのために書いてるようなもんですからね。まず怒りがあってこそ世に出るブログかもしれません。

会社勤めの人にもおすすめです。決して本人に送りつけないようにね。

さじ