ゆるっと広告業界

デザイナーのきまぐれ。

新サイト公開テスト中です。

こんばんは、さじです。

 

表題の通り、新サイトを公開テスト中です。

あまりにも予定が押してしまったので

一旦、ダウンロードテスト、リンクテスト、

広告テストのために公開してます。

まだ全然公開記事が少なく初期段階でアレですが

よかったら見てみます?(笑)

 

自分のサイトを言及するというレアな初体験。

そしてサイト全体のアイキャッチの設定が

調べてもわからないので画像貼りました。

(=画像クリックしても飛びませんのでURLで)

f:id:conasaji:20201122133605p:plain

https://marupetta.com/

 

 

 

見れましたか?(見ていただけましたか?)

一応iPhoneGoogleSafariでチェックしたので

ChromeAppleユーザーは大丈夫かなと思います。

他のブラウザだと何か化けてるかもなので

ご報告お待ちしております。

レスポンシブ対応ですが、PC推奨です。

 

このサイトはWordPressを初めて触った

ど素人が運営し始めた、よちよちサイトです。

内容はプロのDTP、web制作向けに作っているので

現時点では一般の方には要らない情報が多いかも。

今「制作中」「準備中」になってるものは

制作中と言いつつも、制作が追いついていないので

内容のさらなる充実はおいおいですね、

一年かけて幼児レベルにしていこうと思います。

 

今風な、動きのあるエフェクトや

動画を使ったトップページなんかではなく

サクサク第一、実用的な作りにしています。

UI*は最低限に。どちらかと言えばUX**重視。

最近のUIを駆使したサイトは

カッコイイアクションを見せるために

ちょっと行き過ぎ感を感じているので

これくらいで十分かなと思いました。

紙媒体を意識した構造を目指しています。

*UI:user interface。ユーザーとサイトの最も近しい部分。最も有名なものは、ボタンを押す、コンテンツを選ぶなど、ユーザーがサイトに対してアクションを起こす際に、画面を実際の物体のように動かし感覚を与えること。

**UX:user experience。ユーザーがサイトのサービスに対して感じる満足感を追求すること。読みやすい、使いやすい、サービスの仕組みがわかりやすいなどが代表的。

 

今主流のお洒落なサイトとの違いは

ヘッダーを左に配置したテーマを選んだことです。

お洒落サイトだとカッコイイ写真がどんと来て

洒落たエフェクトのあるUIがあって

ヘッダー情報をスクロールすると

上に畳まれる感じ?

がしかし、違いを出したいデザイナーごころ。

 

そんな時に、このテーマと出会いまして、

画面がせっかく横長なんだし左右に分けちゃう?

という目的じゃあないと思いますが

ちょうどいいやって思って採用しました。

(自ポートフォリオサイトにも使えて一石二鳥)

lqd.jp

 

パソコンブラウザで見た時に

視点が定まらない経験はないですか?

紙媒体だと縦長が多いのに、サイトは横長。

人の視点って端を排除するようにできてて、 

パッと一目で把握できる数って

一列に3つか4つ程度かなと。※個人の感覚です。

の法則に従って、レイアウトを考えました。

 

それから、色のこだわりです。

モニタ越しだとどうしても光を通すので

あえて背景を薄いグレーにしています。

これは、紙媒体で使用する際に

サンプルが光の白だとイメージが変わるので

差が軽減できるんじゃないかなと考えて

この色にしています。

 

白抜きアイコンもサンプルで見えるので

よりわかりやすいかなと思います。

まあ、自分が目が良くないので、

白い光が痛いという理由もあります(笑)。

いずれ、アイコン探しの放浪デザイナーが

見ていても疲れないという反応があったら

嬉しいですね。

 

決して目を引くサイトではありませんが

自分が欲しい情報をギュッとまとめたので

同じような境遇のデザイナーの

チートにでもなればいいかなあ。

いずれはデザインの情報を網羅するような

オウンドメディアっぽいものになったらいいな。

 

夢を語っていたら長くなってしまったので

続きはサイトの正式公開後にします。

最後に、もう一度見ておきます?

\click here/https://marupetta.com/

 

さじ

 

追記:しばらくの間テスト的に公開しています。