ゆるっと広告業界

デザイナーのきまぐれ。

WP Downloadプラグインを試す。

こんばんは、さじです。

 

前回、WordPressプラグイン

Maintenance Modeをラクラク反映できましたので

調子に乗って本命であるダウンロード機能の

プラグインを試してみました。

 

まず、最も有名なのが

WP Download Managerというプラグイン

ダウンロードさせるための機能はもちろんのこと

ダウンロードされたカウント機能や

規約などの確認をさせる機能もついてます。

画像のコピー保存ではなく

ダウンロードという形態でユーザーに提供します。

jpegpngなどの画像だけでなく

Illustratorで開けるベクターデータが

プロユースにはありがたい。

Illustratorのai形式だとユーザー環境を限定するので

保存形式はepsかsvgがよろしいです。

他の素材配布でも最近はsvg形式をよく見ます。

pngやjpgだと一般の方も使えますが

アイコンってほとんど商用で必要な物です。

 

で、やってみたのですが。。

考えていたのはフォルダの中に

svgpng、可能なら規約を入れて、zip圧縮。

WordPressへのデータアップロードや

ダウンロード用のコード入手、貼り付けは

順調に作成できたものの、

テストでダウンロードしようとしたところこの画面。

f:id:conasaji:20200914202523p:plain

「パッケージは利用できません」

何かがいけないようです。

 

圧縮の形式や種類がいけないのかと思い

zipをやめてjpgデータに変更してみましたが、ダメ。

ダウンロード自体ができないのか確認すべく

htmlのdownload属性も試してみたらこれは出来る。

不具合報告は出てませんがプラグイン

テーマがダメってことも過ぎりましたが

ダウンロード項目も表示されてますし

考えにくいです。うーむ。。

有名どころだから大丈夫だろうと

高を括っていたのもありますが

こういうトラブル、初心者はつまづきやすいです。

でもわかりもしないのに原因追求してても

時間ばかりがすぎていきます。

次行ってみよう!

*原因が分かる方、教えて頂けるとスッキリします。

 

Simple Download Monitorというプラグイン

こっちは比較的機能少なめですが

ダウンロード数も測れるし、ボタン装飾も簡単。

こちらもインストールして試してみました。

英語版になるのでちょっとわかりにくいですが

世の中には親切に日本語に直したうえで

丁寧に解説してくれてる有志ブロガーがいます。

なので、見様見真似でトライです。

 

f:id:conasaji:20200914221908p:plain

Simple Downloadのダウンロード項目。こちらは英語で出ます。

 

ダウンロードボタン設置。プレビュー、実行。

こちらは一発で成功しました!

テーマや他のプラグインとの相性があるのかも。

なかなかすんなりとは行かないんですね。

不要なプラグインは削除すれば良いので

試してはポイを繰り返す度胸も必要です。

 

さて、プラグインテストはこれで終了です。

テーマには差し障りなさそうなので

有料テーマの購入を連休あたりにと思ってます。

遠いですね、完成。。

まだ投稿ページデザインのお試しもしていません。

WordPressテーマのことで疑問点が出たので

それを記事にしたらWordPress記事、

一旦シメることにします。

 

さじ