ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

兄さん、ギターを買う。

こんばんは、さじです。

 

ごく稀に話に出る愚息でございますが

名を仮にサジ助としておきます。

ちなみに「愚息」は「愚かな自分」の息子なので

愚かな息子の意味ではありません。

娘の場合、へり下る言い方がないので

話に出すのも難しいですね。

 

それはともかく、今日はこのサジ助の話です。

彼の中では大学生とはあらゆる人に出会い

いろんな刺激を受ける、いわば

人生のギアチェンジのつもりでいたのですが

このご時勢で自宅学習を余儀なくされ

課題もコツコツと作ってはオンライン上で講評という

味気ないスタートののち夏休みになりました。

で、その彼の中でも、唯一の進展がアルバイト。

真夏の到来とともに自転車で颯爽と通い始めました。

 

アルバイトと教習所、あとはTOEICの勉強だけで

どうやら彼の中では時間が余ってしまうようです。

イクラなんぞもかなりの凝り具合で遊んでますが

まだ余る、という、さすが若い熱量です。

 

アルバイトの履歴書を書きながら彼はふと

思い出したようです。書ける資格が無い。

今まさに取ろうとしている自動車免許やTOEIC

就職の時はそれを書けるからいいんじゃん?

卒業するときに資格もとれるんだし。とれればね。

と慰めてやりましたが、特技もないんだよね、と。

 

1週間ほどたったときに、彼は言いました。

ギターを買う。

ちょっと待て。ギター?なぜそうなった?

えーと、それは、キュイーン!てやつじゃないよね?

アコギならまあ。。え、クラシック?

よくわかってないから調べる。と調べた結果、

アコースティックギターにするとのことです。

 

まあね、初心者用のなら安いしね、と思ったら

調整してないギターだと初心者は挫折しやすいから

この店から買う、と意外と高いのを選んでいる。

バイト代で払うというし、特技のためというよりも

好きな曲を弾いてみたいというので

ほんまかいな、と思いつつ自分も興味はあります。

うるさくしないならいいけど。

 

そして、我が家に初の弦楽器がいらっしゃいました。

 

f:id:conasaji:20200813205207j:image

色は選べなかったそうなのでちょっと派手ですが

すべすべ木肌が艶かしい。ギターって軽いんだな。

彼の好きな曲?

カノンだそうです。クラシックかいな(笑)。

 


パッヘルベル カノン

(有名なのは1:50あたりです)

 

サジ助、飽きたらそれちょうだい。

 

さじ