ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

サーバ、解約から調べてみる。

こんばんは、さじです。

 

レンタルサーバの比較のために

お試しをどちらもやってみたいと思いました。

通常の契約であればエックスサーバーは10日間、

ConoHaは30日間の無料お試しが出来ます。

 

しかし、自分の場合。

エックスサーバーであればキャンペーン契約、

ConoHaであれば、WINGパックの

無料ドメイン付きがお望みです。

これ、なんかお試しができない?気がします。

エックスサーバーはキャンペーンだと

お試しなしと名言してました。

ConoHaのWINGパックにもお試しについては

一切触れていないのでできないのかな?

 

一度、通常契約でお試しをして、

解約してキャンペーンで契約し直すという

非常に面倒(しかも期間内に間に合うか不安)な

リスキートライアルもありますが

不慣れな自分が短期間に2社判断。うむ、難関。

 

色々調べていると気持ちがConoHaに傾いているので

こっちで契約しようかなあと考えています。

でもエックスサーバーもやはり捨てがたい。

理由は、ConoHaの急成長にエックスサーバーも

黙ってはいないのではという先読み感です。

もうちょっと悩んでみます。

 

とりあえずは、どっちで契約するにしても

解約の仕方をチェックです。

急に解約が必要になり、やり方がわからない!という

非常事態を避けるため、契約前は必ず

解約方法を調べてメモしておくことにしています。

 

エックスサーバーの解約方法

これは検索で一発です。簡単そう。

 

ConoHaの解約方法

こちらの場合、アカウント削除に当たるそうです。

ちょっと意味がわからないところもあります。

そしたら、この方が親切に書いていてくれてました。

https://nelog.jp/withdraw-from-conoha-wing

WordPressの無料テーマCocoonを作ってらっしゃる

スペシャリストの方ですね。

この通りやればいいみたいです。

 

あと、本を買いました。

レジでちょっと恥ずかしかったですが

「超入門」にしました(笑)

めっちゃ初心者向けでわかりやすいです。

  

さじ