ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

ぷよぷよプログラミング。

こんばんは、さじです。

 

先日、Twitterで気になる記事を見つけ呟きました。

 

言わずと知れた「ぷよぷよ」。

これのソースコードmonaca educationで

無償提供してるというのです。

monaca educationというのは

プログラミングの学習環境提供ツールで

ブラウザ上で動くアプリケーションのようで

educationというからには学校用なのでしょう。

で、ぷよぷよを使ってプログラミングの勉強ができる。

えー、子どもばっかりズルイ!!!

なんとかしてこれを遊べ。。いや、学べないものかと

monacaをチェックしました。

 

サイトにはプランが書いてありまして

年払いのサブスクぽいそこそこのお値段、年4500円。

む、フリープランの文字。

もしかして、フリー(無料)で遊べたり?

ちょっと検索したら。。おお、無料で遊んでる人がいた!

できる、とわかったらそりゃやってみますよね(笑)。

 

登録してみました。

アカウント作成時に「フリープラン」は隠れているので

アクティベーションコード」と書かれてる枠内を触ると

出てきました!フリープランの文字。

アカウントを作ったら登録したメアドに

コードが送られてくるので、それを使ってログインします。

すぐにeducation画面に入れました!

f:id:conasaji:20200627154312p:plain

 

ここからは何かしらの大人の事情があるかもなので

画像は割愛させていただきますね。

 

さて、ぷよぷよソースコードをもらいたいので、

https://edu.monaca.io/puyo

に取りに行きます。無料で配布しています。

コード一式だけではありません。

ぷよぷよプログラミング」の学習小冊子も用意されてて

まさに至れり尽くせり。

初級をインポートしてブラウザ上で開くと

コードが入った開発の画面になりますので

学習用の小冊子を見ながら足りない列や抜けた英字を

追加で書き込んでいくというスタイル。

ちなみにコピペは出来ないので手で打ち込みます。

 

初級が「下に落ちる」「左右に動かす」

「回す」「消す」「変える」。

で、中級、上級とレベルが上がるにつれて

書き足すコードの行が増えていきます。

初級の初め「落ちる」は4行だけ。とりかかりやすい。

保存した途端、プレビュー画面で動き出しました!

f:id:conasaji:20200627181402g:plain

LINEのGIF撮影で撮ったのでブレブレですみません。

(画面録画はgif変換の研究中です。)

 

小冊子にはプログラミングの基礎知識が

ちょっとずつ書いてあります。

行頭に「//」を入れた文字はメモ書き代わりに使えて

ソースコードに反映されない、とかです。

子ども向けとはいえ、ズブの素人にはありがたい。

大人の威厳としては、なるほど、この単語だから

こういう意味だろうの予想がつくくらいで

初めて見る文字の並びが新鮮。プロっぽーい。

 

ぷよぷよを一から作り上げることもできるそうです。

このあたりは上級なのですが

慣れている人ならすぐできちゃいそうですね。

 

学校でプログラミングの授業が開始される前に

親しみとしておうちで試して見るのも良いかなと思います。

 

さじ