ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

バスの停留所に思う。

こんばんは、さじです。

 

バス停で待つ人が増えたなあ。

車通勤が再開して思ったことです。

家の近くのバス停にも数人のビジネスマン。

学生や高校生は見かけませんが来週からは学校への通学で

バス停にも制服姿が戻りますかね。

時期的に夏服でしょうか。眩しくなりますね(笑)。

f:id:conasaji:20200529212323p:plain

 

そのバスですが、宣言期間中は休日ダイヤになってました。

使う人が減っていたので朝や夕方も減便です。

で、そのバス停の時刻表に、その旨が書かれた紙が

貼ってありまして。

これ、バス会社の人が回って貼ってるんだよね、と

見るともなく思ってました。

 

車通勤が再開したので経路にあるバス停にも目が行きます。

どのバス停にも紙が貼ってあります。

細道を通るバスもいたりするので

あれ貼るの、車で回ってるのかなあ。

このへん路駐できないけどどうしてるんだろう?

なんて妄想がまたスタートした訳です。

 

バス会社ですから、バスで回るとか?

あー、貼る要員を1人乗せてね。

バス停ごとにとまって貼ってまた乗って、次へ。

ふむふむ、効率よし。

そしたら、およそ1時間のルートなら時間のロスもなく

全部のバス停に貼れそう。

でも、貼るというよりも紐で括ってる?

セロテープじゃ風で飛んじゃうしね。

 

そうすると、ちょっと時間が必要です。

バス停ごとに降りて、次のバスを待つ?

時間帯にもよるけど10分おきに来ることもあるし

ひと区間ごとに降りて括って、を繰り返せば

3時間あれば回れそう。

 

バス停で待つバス会社の人。んー、楽しいです。

手には紐とビラを持って次のバス待つのかなあ。

バスの運転士の方も

お、あいつ、いたいた、みたいな。

乗ってけよー。おー、タダでいいかあ?

なんて戯れたり。それか、

あっ、いたよ課長。

止め方が乱暴だとかチクチク言われるかも。

丁寧に、ぴったり乗車位置に。よし完璧。

新人運転士はどきどき。

 

ま、全部、通勤車中の妄想なんですけどね。

ニヤニヤしてたかも?

 

さじ