ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

そしてだいぶいなくなった。

こんばんは、さじです。

およそ1ヶ月前40個以上あった下書きですが、なんと、残りが20個になりました。パソコンで下書きボックスを見ると「次のページ」が一回で済むように。残りの20個にはすぐに出さないものもあります。年末に書いた記事がそれで、サンタクロースや年末調整の話などが書き上がっています。こういった季節物はタイミングを逃すと一年越しになっちゃいます。やはりブログはある意味勢いがないとダメだと実感しました。また貯まるんでしょうね(笑)

書きかけ、というよりも仮タイトルつけてリンク貼ってのネタ出しの用意はあるけど時間かかりそうだから今度でいいやの記事もまだ10以上。しかもすっかり忘れてリンクを読み返して思い出す始末です。書きたいのか書きたくないのかわかりませんが、きっとこれは役立つ情報だろうという勘のもと残しました。書くつもりあるんだろうか?

さて、自分の中ではすっきりしたところですが、普段どうでもいいことをつらつら書いてるのは自分には楽しい時間です。しかし、一つ問題もあって、カテゴリ分けがしょっちゅう困ります。例えばこれの「箸休めカテゴリ」や、「ふと思ったこと」カテゴリは雑記なので増えやすいです。何度かカテゴライズに取り組んできましたが、書けば書くだけばらつきが出てきます。どうされてます?

自分の場合内容もバラバラなのに加えて、読むと「こいつ多重人格なんじゃないのか」と思わせる文調の違い。その日によって「今日は真面目な日」「今日はハイな日」「今日は暗い日」となってしまい、他の方のブログのように一定のカラーを保てていない認識はあります。みんなどうして定まってるんだろう。自分がそう感じるだけ?

生活している自分とブログに書く自分。人格は同じですが、時折違う姿を投影させてしまっているような感覚があります。コメントをいただくと、きちんとしてるように思われてる?仕事に熱いなーと思われてる?いやー、そうでもないんだよなあと否定して。文字から受ける印象と実際の素性はかなり違うのかもしれないなと思いました。書く前に読んだ他のブロガーさんのカラーにも影響されますしね。そういう意味では自分の文章はいつも誰かの真似ごとなのかも。

うんとおかしかったら乗っ取られてるか取り憑かれてるかなので時間を置いて再度お試しください。コールセンターみたいですね。

今日のところはこんな感じです(笑)

さじ