ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

Adobeショートカット。

こんばんは、さじです。

 

500枚の画像の抜き取り作業を終え、

ショートカットに使っていた指数本と

半分浮かしていた腕が筋肉痛です。

単純作業を任せられる賢いAIはまだかなあ、

それか、物理的なロボットでも欲しいです。

筋力サポートするやつ。ああゆうのはきっと

自分のようなラクをしたい人間の弱音から

インスピレーションを得たんだと思います(笑)。

 

人生にショートカットは無い、とは

どこかの誰かが言った名言でしたかね。

そんな言葉が蘇ったのはAdobeのショートカット表を

久しぶりにTwitterで見かけたからです。

 

で、これ、相当前に配信されたものなのですが

相変わらずよく出来たものなので貼っておきますね。

Adobeユーザー御用達。

 

Illustrator

 Photoshop

今見ても綺麗に整ってて見やすい。

pdfでダウンロード出来ます。

 

IllustratorPhotoshopでは効率アップの基本です。

Windowsではファンクションキーも使うのでしょうか。

MacBookにはタッチバーなるものがあるのですが

音量下げたりたまに文字打ちでひらがな確定したいときに

使うこともあります。本当にたまーにです(笑)

ファンクションキーのあるキーボードを使っていた

iMacの頃もあまり使わなかったなあ、と思い出しました。

f:id:conasaji:20200528203549j:image

ちなみに自分は大体コマンドキーとA,C,V,Xなどの左側が

まず不調になってきます。

。。。コーヒーも左に置きますし。

 

そういえば、確定キーの呼び方で

世代がわかるね、と昔盛り上がったことがあります。

エンターキーが現代では主流のようです。

自分がリターンキーと呼んだら

リターン?と聞き返されたときのこと。

え、これだよ、これ、とキーボードを見たら

あれ。。enterって書いてある。。

いつ?いつから?何勝手に変えてんの。

しかも「エンタ〜〜」なんてスピード感ないじゃない。

やっぱこれは「リッターーーン!」でしょう。

 

リターンてのはタイプライター時代の名残だそうで

いやいや。自分違いますけどね!

タイピストなんて言葉は聞いたことがあるだけです。

 

さじ