ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

Amazonアソシエイツからのメール。

こんばんは、さじです。

猛暑の昼下がり、エアコンの効いた部屋で日曜日恒例うたた寝を楽しむ自分に、一通のメールが届きました。差出人はAmazon Asociates Programです。

WordPressのサイトにはいくつか本の紹介をしてまして、Amazonアソシエイツで昨年12月に申し込みをして貼ることが出来てました。申請も簡単だった記憶。でも、開始当初から180日以内に3件売り上げてから来やがれと言われてました。それ達成しないとAmazonに認めてもらえないという話だったんですよね。

もちろん、見事に期限切れでまたアカウント作ってねとお知らせが6月に来ていました。要するに目標達成できなかった君のサイトはAmazonの広告貼ってあっても報酬発生しないよ、ってことです。まあ今忙しいし8月になったらでいいかと放ってありました。ところが。

f:id:conasaji:20210718165553j:image

ん?詐欺じゃね?(笑)

ふん、騙されないんだからね。自慢じゃないけどアソシエイツ切れてるんだからっ。

メールアドレスは、@gc.email.amazon.co.jpとなっており、どうにも判断しにくい。最近はフィッシングも巧妙化してるというしなあ。検索したら「本物だった」のブログもゴロゴロ出てきますが、本当〜?

メール内には色々リンクがあるのですが怖すぎて踏むことは避けたい。確認する方法は。。あ、ギフトのコードを直接アカウントに紐付けてみればいいんじゃない?

で、コードをコピーし、Amazonアカウントのギフトカードのページから登録。

f:id:conasaji:20210718170218j:image

あ、本物だった。

疑って悪かったですがこんな時代ですからね。突然来たギフトカードのメールが心配な方はこんな方法で対処してみてもいいかなのご紹介でした。

落ち着いたところで、ひとつ分かったこともあります。報酬って、月ごとにまとめて払われると聞いてたんです。この報酬はいつ発生したものなのか?と考えると、おそらく6月のアソシエイツのアカウントが切れる直前に買っていただいた方がいらっしゃったということになります。神様なんじゃないでしょうか!新人さんでしょうか?それともベテランさん?どんな方かもわかりませんが本が役に立ってくれてたらいいなあと思います。

さじ