ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

オンラインコミュニティ。

こんばんは、さじです。

 

今日はゲームの話をします。

といっても、ゲーム紹介ではなくて

自分が好きなハライチ岩井さんのエッセイを読んだら

そうそう!わかるー!という気持ちが溢れてしまいました。

 

オンラインゲームの経験がある人は多いと思いますが

自分もかつて比重を置いていた時期がありました。

仕事もあるし強くはなれなかったけども

早起きして能力を上げたり戦略を考えたり

活発な仲間に恵まれて夢中になりました。

 

でも、ゲームってやっぱり、飽きるときが来ますね。

自分の仲間たちもひとり飽き、ふたり飽き、と

どんどん減っていきました。

そして、ゲームのサービスが終了。

終了の瞬間は業務中でしたので見られませんでしたが

もしかしたら「引退」した人が覗きにきていたかもです。

 

ゲームの世界にも向こう側に人の気配を感じます。

自分の周辺にはコミュニティを大事にする人が

多いような印象がありました。

住んでいる地域もバラバラですが、それが余計に

SNSの代わりになっていた気もします。

 

今、オンラインゲームは辞めて

やってもひとりで遊ぶものを好みます。

ゲームとコミュニティを一緒くたにするのが

疲れたのかもしれませんね。

友人として雑談するのは楽しいけど

ゲームももっとちゃんとやろうよ!なんて思っても

なかなか言えないものです。

家庭の事情もありますからね。

 

ブログは書くときはひとりですが

それを読んでくれて嬉しいとか

影響を受けて新しいことを試してみたりとか

知らないことを詳しい人に出会って驚いたりなど

ここにもゲームの代わりになったような

一種のコミュニティの成立を感じます。

ゲームと違う心地よさの理由は、それぞれのペースで

それぞれの世界を進めるからかなあと思います。

 

また「ふと思ったこと」カテゴリを増やしてしまったので

明日はそれをまた仕分けてから

Twitterに載せるgifアニメでも制作しようと思います。

 

さじ

 

ハライチ岩井さんの最新エッセイはこちらから。

 

れはまだ買ってないけど、今度買う予定の本です。

ダンボールを切り刻む時の心情を妄想力爆発で書いてます。

僕の人生には事件が起きない