ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

舌下療法で鼻水とさらば。

こんばんは、さじです。

 

友人が昨年、スギ花粉の舌下療法を始めました。

酷い花粉症で、昨年までは顔や目を腫らすほどでしたが

今年は軽快に過ごしています。

目鼻の苦しみから解放されたためか

肌の血色も良く、一段顔が明るく見えました。

そんな彼女が、ヒノキの花粉の時期になり

また、鼻と目がやられているとのこと。

ヒノキの舌下療法はないの?と聞くと

ないらしい?との返答。

花粉に敏感な人は、スギだけが敵じゃないんですね。。

 

舌下療法ですが、彼女は昨年の5月から始めていました。

効くか効かないかは体との相性とのことで

大丈夫〜?騙されてない〜?と疑わしかったのですが

1年目で効くならきっと合っていたんですね。

通常、2年ほど続けるそうです。

毎晩、口に含むだけだそうですが

ちゃんと続けたのが偉い。

花粉の時期の苦しみに比べればってことですかね。

 

鼻ついでに花も(笑)。

近くの畑には菜の花が咲いてます。

菜の花って、アブラナ科の花全般をいうって

知ってましたか?自分は最近知りました。

白菜やキャベツ、ブロッコリーなどを収穫しないでおくと

菜の花が咲くんだそうです。

それを知ってから、白菜畑をチェックしてましたら

端の方に収穫しないで放置された白菜らしき草から

黄色い花が咲いてました。

 

河原には草むらに菜の花。

f:id:conasaji:20200330200157j:image

誰もいない河原でそよそよ風に揺れていました。

あっという間に緑の草で覆われた土手は春の匂いです。

 

さじ