ゆるっと広告業界

デザイナーのきまぐれ。

国際詐欺の足跡。

こんばんは、さじです。

 

今日はAdobeのweb講座があるので

購読後回しで書いてます。

20:30〜22:00って少し長いんですよね(笑)。

バナー講座なので、良い情報が観れるといいです。

 

さて、実は今日のためにすでにストックしてある記事も

いくつかあるのですが、取り急ぎ注意喚起で起こしてます。

 

今日、滅多に鳴らない自分のスマホ

着信がありました。

海外からの電話番号ですが見覚え、心当たりはなし。

着信履歴には国際電話の番号とツバルの文字。

地名としてはあまり馴染みのない並びでしたので

検索をかけました。

 

オセアニアにある島国で、人口1万人足らずの

小さな国のようです。

観光、天然資源も少なく、大陸から離れているので

経済も発展していない様子が見てとれます。

 

これはwikiの情報ですので少し古い情報かもしれません。

また、リアルタイム検索でワン切りが多発しており

国際詐欺の文字も見られます。

 

ここからは自分の想像ですが。。

経済の発展していない島国から

詐欺の商売が行われているとも考えにくいので

どこかの国の詐欺団が

経由しているのであろうことが伺えます。

国境までも超えて、怖いですね。。

 

自分の電話帳は、知人友人も数えるほどで

ほとんど知られてませんが

最近、認証などで番号を打ち込むことが多かったので

どこかで漏れたのか、少し不安が過ぎります。

 

念のため、知人の警察職員に番号を伝えてみました。

いたちごっこでどうにもならないとは思いますが

何もしないよりはマシかなと市民の義務です(笑)。

電話番号が漏れてる訳ではなく

ヤツらはランダムにやってるから

かけ直さなければ大丈夫、と教えてもらい

少しホッとしました。

 

皆さまも、見知らぬ電話番号は

かけ直さないようにご注意くださいませ。

 

さじ