ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

Twitter登録の注意点。

こんばんは、さじです。

 

SNSの4大ツールのひとつ、Twitter

若者が使うイメージなのは相変わらずですが

webマーケティングでも必須となっており

企業の方でも需要は上がるばかり。

これもいずれはやらなくてはなあ、と

後回し案件にしてきた一つです。

なぜ、手を出さなかったのかといえば

単に、必要がなかったからです(笑)。

 

必要になった?という訳でもないのですが

つい先日、とある写真家さんのTwitterが気になりまして

ブラウザで追っていた訳ですが、見にくい。

 

さらに、先日のコメント記入不具合で

普段スマホで読む購読記事をブラウザで読むという

自分にはあまりない機会を得ました。

ふと、気になったのが、記事の脇にあるTwitter

そうなんです。PCでしか見られないものが

けっこうあると知りました(今さら)。

 

twitter

仕事では小鳥アイコンのガイドライン

熟読しております。色の決まりも知ってます。

うむ、ちょろいちょろい。

 

ふと、数年前の実体験を思い出しました。

知人のツイートが検索で見えてたような。

心配。。。

注意点を書いた記事を探してお勉強しました。

スマホで利用する前提ですのでiPhoneの設定です。

 

設定することその1、プライバシー設定

「プライバシーとセキュリティ」の

「見つけやすさと連絡先」これをオフ。

電話番号だけ知っている知人などが

検索から探し当てることを避けられます。

 

設定することその2、セキュリティ設定

噂に聞くアカウント乗っ取り。

これだけは避けたい。 

アカウント→ログインとセキュリティで

「パスワードリセットの保護」をオン。

パスワードの変更の際に電話番号やメールアドレスの

入力を必須にします。

ハッカーがパスワードを勝手に変えることを

阻止する為です。

さらに強化、二段階認証にします。

 

設定することその3、位置情報の非公開

自分の位置情報を載せる機能があります。

地震などの災害時にはオンにしたいと思いますが

平時は必要ないと思うので

「プライバシーとセキュリティ」項目で

正確な位置情報をオフ。

これをオフにすると、Twitterからの位置情報収集も

できなくなりますので

地元情報は入らなくなってしまいます。

近所の情報を知りたい人はオン。

 

設定することその4、嫌がらせメッセージの回避

プライバシーとセキュリティ→ダイレクトメッセージの

「メッセージリクエストを受信」をオフ。

フォロワー以外からのメッセージを

受け取らない設定にできます。

知らない人からいきなりメッセージがきたら怖いので

しばらくこれで様子を見ることにします。

 

設定することその5、プロフィール設定

プロフィール設定からプロフィールの変更をします。

身バレを避けたい場合は個人情報は最低限に。

プロフィール画像はいつも通りさじキャラにしたいです。

画像はPCにあるので、iPhoneじゃだめです。。

 

設定することその6、デザイン設定

これも、PC版じゃないと設定できないことが

判明しました。

色々いじれます(省略)。

 

そのほか、設定してみること、その1。

よく話に聞く「通知がうざい」問題。

これを回避するには通知設定ですべてオフにします。

「メール通知」のみオン、頻度を1日1回に。

まとめて送ってほしい自分のようなタイプはこれ。

 

以上、Twitterの初めの一歩でした。

 

長くなってしまったので

Twitterのマナーに関する勉強は明日にします。

そして、まだ登録していない事実。

アプリは導入前にイメトレから入るタイプです。

近日登録したら、記載内容を訂正していきます。

 

さじ

 

2020.4.29追記:参考にしていたカスペルスキーブログサイトはリンクが飛べないので削除しました。「カスペルスキー twitter セキュリティ」で検索してくださいませ。