ゆるっと広告業界

デザイナーのきまぐれ。

パラボラ2号。

こんばんは、さじです。

 

Wi-Fiの調子がイマイチです。

くるくる回るおひさまマークが止まりません。

読み込みも遅い。途中で止まる。

過去にも、なんだか弱いなあ、とアレコレ試したのですが

一番効果的だったのはリセットで

次に良かったのが手作りの増幅器です(笑)。

 

昔検索して出てきた方法なのですが

アルミホイルを衝立状にしてルーターの背後に置くという

原始的な方法で1号はつくられました。

またまた、そんな(笑)と思うでしょう?

 

ゲームのラグが酷くて困っていた自分は

明らかにWi-Fiの感度のせいだ!と決めてかかり

なんとか速くする方法を、と調べて辿り着いたのが

上記です。結果、すこーし速くなった?という程度。

 

でもこれ、改善していったら速くなるんじゃ?と

次に試したのはステンレスボウル。

パラボラアンテナは丸い。

ならばきっと同じような原理のはず。

さらに角度も調整。

おそらくこのへんから出てるんじゃないか、と

カンで設置しました。

そして、運命のゲームログイン、ゴー!

おおっ、これは速くなった気がする?

気のせいかもしれない?いや、絶対速い!

 

でも、本当かどうかは、わかりません(笑)。

速度を計ったわけでもないですし

たまたまその前まで、Wi-Fiの調子が悪くて

勝手に直った、もしくは家人が調整した可能性も

無きにしもあらずです。

でも、自分の作ったパラボラ反射機2号が

強力なヒットを打っていたのだと思う方が

なんだか楽しいじゃないですか(笑)。

 

2号は、その後ルーターの交換があり

現役で活躍したのは半年ほどでした。

今、その時に使っていたボウルは

Wi-Fiではなく野菜を入れて、第2の人生を送っています。

第3のパラボラ復活劇も、あるかもです。

 

さじ