ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

レバニラとシャンパン。

こんばんは、さじです。

 

キーンと冷えたビールで豪快にグラスを打ち鳴らす。

そんなシチュエーションも最近はなんだか

少なくなったような、自分の周辺です。

 

今日は、業務が恐ろしく暇でした。

暇ですねえ、と机にごろ寝していても

正月リハビリにちょうど良いよね、と

部長は副業案件をしてます。

余りにも暇すぎて、過去に制作したアイコンパーツの

一覧表とかを作ってしまいました。

繁忙期から閑散期への曲がり角が急すぎて

会社、潰れるんじゃないだろうかなどと

つまらない予想合戦で職場が妙に盛り上がります。

 

こんな暇なときは。

仕事終わりに好きなラーメン屋のレバニラを持ち帰り

コンビニでシャンパンを買ったついでに

目についた雑誌を買い込み

自宅で夜更かし。

の、若い時のきままさが無性に懐かしくなります。

 

がむしゃらに毎日を送っていたとき

暇が出来たらあれをしよう、これをしよう、と

雑誌の記事に踊らされていた自分ですが

いつ、休みがとれるのか、

シャンパンは本当に美味しいのか、

何も知らない未熟な若者の典型です。

 

こんな分析をしている間に、どこかの新年会に便乗し

痛い大人が憑依した自分を幽体離脱した目で眺めれば

少しは若かりし頃に描いた楽しいことがあるかもです。

永遠に辿り着けない閃きもあるかもです。

 

がしかし。平日という名の魔力は強い。

明日があるし、という大人の言い訳を呼ぶ

謎の呪文のようです。

代わりに、雨が乾いた帰り道を

歌いながら運転して帰ってきました。

 

ちなみに、明日からは少し忙しくなりそうです。

企業や営業所の転居の季節がそろそろ始まります。

案内状、カタログや封筒の住所変更、

印刷会社のプチ繁忙期はこれからです。

それから、レバニラにシャンパンは意外と合うのです。

 

さじ