ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

渋谷ネカフェ。

こんばんは、さじです。

 

都心で遅くまで用事があったり

打合せからの飲み会でヤバイ、終電なくなった。。

そんなとき、若い頃なら始発までカラオケ!

始発までファミレス!でも苦じゃなかった訳ですが、

現在は流石にオールナイトは無理です。

万一の終電逃しにはビジネスホテルに一泊の英断が

出来るようになりたいものです(笑)。

 

が、まだそんなに偉くありません。

都心の叔母宅に泣きつくか、迎えに来てと泣きつくか。。

泣かないで済む天秤の救済候補として

ネカフェが進化していたことを広告で知りました。

(なぜ広告。新幹線とか調べてたからでしょうか)

 

今のネットカフェはシャワーやドリンクだけでなく

完全個室タイプがあるのですね。

休日でも3000円くらいで一晩横になれるスペースと

必要なら広々デスク付きの個室がとれます。

ちなみに、広告で知ったのはこちら。

渋谷駅5分。予約も出来ます。

https://www.hailey5cafe.com/shop/%E6%B8%8B%E8%B0%B7BEAM%E5%BA%97/

 

こういったネカフェが有りますと

少し遅くなっても、また早朝出発の前泊でも

気軽に予定が組めるなあと、計画が広がります。

人知れず仕事も出来ますし、水場完備で支度も問題なし。

渋谷にお付き合いで出かけて疲れたら

一人離脱してネカフェで羽を休めるのも手です。

1時間500円。通常のカフェより落ち着けます。

うん、渋谷もいいかもです。

 

渋谷109を見物して、センター街をぶらぶらして、

人混みに疲れたらネカフェでひと息。

お昼ごはんは青学の学食でラーメンでも。

そんな都会の子みたいな時間の過ごし方を

学生時代に経験しておけばよかったです。

あれ、その頃、ネカフェ、なかったかも。。?

 

さじ