ゆるっと広告業界

デザイナーのきまぐれ。

イベはつづくよどこまでも。

こんばんは、さじです。

 

増税直前繁忙シーズンは終わりましたが

引き続きイベントシーズンなのでした。

そもそも業種はなんなの?と思ってしまうような

内容の難しいイベントを大手がこぞって開催するもので

この界隈の印刷物産業は盛況です。

 

全国展開されるところですと

まず大きなメインイベを東京で行い

その後各都市に製品を減らして出展したりしますが

地域ごとに招待状や告知物は必要なので

種類を減らしながらも発注が続きます。

 

大型設置物が入るような会場には

壁面建築物や吊るしバナーなど

また場合によっては立体物を制作することもあります。

こちらはもちろん印刷会社には荷が重いので

外注に出して対応し、制作部はデザインのみを行います。

バルーン業者や模型制作業者など

それぞれのフィールドを持つ特化業者には

とてもかないません。

専門の業者の豊富な経験には奥深さも感じます。

 

印刷物関連に絞ってみます。

ちらしから始まり招待状、封筒、当日配布用パンフレット、

ブースマップ、web誘導物、名入りノベルティなどが

次々依頼されてきます。

会期が近づき、セミナーなどが行われる場合は

パネル物が一気に動き出します。

毎年同じイベントですとある程度の型はありますが

お金が動くのでまったく同じというわけにはいきません。

そのあたりは、広告代理店の専門分野ですので

大まかな方向性を示してもらった上で

デザインにとりかかります。

近年はシンプルに削ぎ落としたものが好まれますので

ゴテゴテと装飾をしなくて良いのは助かります(笑)。

 

今日からまた別のイベント用ちらし。

お腹いっぱいだよね、と部長とこぼしながら

新規ページ作成からスタートです。

 

さじ