ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

ふわふわ切り抜き。

こんばんは、さじです。

 

先日、展覧会の画集のことを少し書きましたが

今度は会期中に販売するポストカードのご依頼が

来ておりました。

プロのカメラマンが撮影したものですので

今回は色や傾きなどの補正は無しですが

印刷で色が浅くなる傾向があるため

ほんの少し彩度と明度を調整します。

 

点数は30点ほどなのですが

すべての画像を作家の先生方にデータ納品しますので

全点数を切り抜きする必要があります。

絵画の場合はおおよそ形が安定してますが

立体はやはり手がかかります。

今回はふわふわの毛足の長い生地を使用した作品が

ありましたので質感を残すよう配慮します。

 

以下は切り抜き作業はこんな感じという紹介です。

元画像はよくお世話になっております

フリー写真素材ぱくたそ 様です。

f:id:conasaji:20190922220054j:plain

クイックマスクを使用します。周囲の不要なところはあらかじめ塗りつぶしています。

毛の流れをブラシツールで太さや透明度と流量を変えながらふわふわ感のあるマスクを描きます。

f:id:conasaji:20190922220256p:plain

周りの残った背景も塗りつぶします。

クイックマスクを解除し、マスクにしたら完成です。

f:id:conasaji:20190922220336p:plain

画像を拡大すると、ただのボカシだとわかりますが

印刷物ではこのような抜きをして

別の背景写真と変えたりします。

ボカシにしておかないと背景に馴染まず

違和感が出てしまうのです。

 

ちなみに、実際の作業はもっと緻密に行います(笑)。

 

さじ