ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

神戸への旅、周遊編。

こんばんは、さじです。

 

神戸2日目。

宿から眺める景色が、もう少し海寄りだったらなあと

残念なくらい、晴れて気持ち良い早朝でした。

朝に強い自分は旅に最適な体質です。

 

という訳で、早々にチェックアウトしまして

宿のバスで新神戸駅へ。帰りの新幹線の座席をとり

駅の中のショップでお土産を買います。

荷物と買ったお土産をロッカーに預けたところで

9時になりました。観光案内所で、シティループバスという

観光向け市内バスの一日乗車券を購入。

始発まで時間がありますのでブランチにします。

駅のカフェがモーニングメニューをやってました。

 

バスに乗ります。バスガイドさん付きです。

市内の主なスポットのガイドをしてくれます。

シャネルを失敗したようなマーク、との市庁舎の紹介で

車内で笑いがおきます。市章が記憶に残る(笑)。

あっという間に目的地、メリケンパークへ到着です。

スカっと晴れた空に海、開放的に広がる広場。

対岸には船が停泊しています。

メリケン波止場とメモリアルパークを見学。

ひび割れた波止場の石や傾いた街灯が水に浸かっています。

模型にある音声ガイドでは当時の様子が語られます。

ちょうど地元の方のグループがいらしていて

少しの間、こっそり会話に耳を傾けていました。

震災を経験された方の声を生で聞くのは初めてです。

貴重なお話、勝手に聞いてすみません。。

 

パーク内は広く、所々にアート作品が展示されてます。

バス停近くには巨大魚のオブジェ。サンタ・マリア号の錨。

BE KOBEや鐘は有名みたいですが、他にも海軍の石像、

居留地の子どもが遊ぶ像なども。見所が多い。。

海洋博物館、ポートタワーは時間が足りませんので

次回ね、と外観だけにしました。

再びバスで、北野地区まで移動します。

途中、南京町を通過しまして、こちらも次回。

北行き、南行きでバスの車窓からそれぞれ1箇所ずつ

門を見られます。ごちゃっとした通りが楽しそう。。

 

異人館前に到着しました。割と空いてます。

案内所に向かい、滞在時間と見たいところを言うと

5館2000円の共通券が良い、とおすすめしてくれました。

どれも素敵な洋館です。というよりも、街が素敵!

なんでもない壁のつたや、急な細い坂道すら楽しい。

異人館はどこも、クリスマスの装飾が施されてました。

中でも最後に訪れた萌黄の館では

ツリーやリースなどが華やかに彩られていまして

普段は無いですよと言われ、お得な気分。

パワースポットもパンフレットに載ってましたので

無事、コンプリートです。魔除けの像。願いが叶う椅子。

猪の鼻は撫でまくってきました(笑)。

 

小腹が空いたのでチーズケーキを道端で食べて

帰りのバスの時間を待ちます。

この頃には人出も増え、道にはたくさんの観光客。

2時間半で7箇所、という実績でしたが大満足で

帰路につきます。坂で足も疲れたところです。

 

新幹線は、車両の先頭2人座席。窓側に陣取りましたので

新神戸、新大阪、京都を車窓から楽しんだところで

眠ってしまったようです。はっ、もう名古屋(笑)。

そこからは夕暮れの静岡を眺めながら記事を書き

新横浜の夜景を堪能し、品川、東京。早すぎる。。

旅はやはり飛行機よりも新幹線の方が楽しい、という結論で

神戸弾丸ツアー終了です。

 

写真の整理をしましたら初心者実践ツアールートでも

まとめたいと思います。

神戸ありがとう!また行きます。

 

さじ

f:id:conasaji:20191215113408j:image

そういえば。紅葉もまだ綺麗でした。