ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

デザイナーの育児。

こんばんは、さじです。

 

受験シーズン真っ只中ですね。

高校受験、大学受験、国家試験。

自分の周辺でもざわざわしております。

みんなそろそろ、決まったのでしょうか。

こちらから聞けなくて困っております(笑)。

 

かくいう自分のところにも先日、

桜が咲いた報告がやってまいりました。

本人の希望の建築系の学部です。

ホッとしました。

 

大学の学費は非常に高いので、二人被ると

自分の稼ぎをまるまる持っていかれてしまいます。

こんなに金がかかるとは。。

自分も似たような金額を親に出してもらっていた訳ですから

世の中の親はいつの時代もがんばってます(笑)。

 

とりあえず、勉強から解放されたので

本とゲームを買っていいかと尋ねられました。

君のお支払いなら問題は無い、好きにするが良い。

amazonで2冊、プレステで1つ、買ったようです。

 

自らゲーム断ちしてたので、去年発売されたゲームのうち

どれを選ぶのかちょっと気になりましたが

まあ、予想通り、昔から長く続けている

シューティングの最新版を買ってました。

なぜ、それが良いのかと聞きますと、

背景や建築物の映像が好みだということでした。

 

amazonで買った本はどちらもイラストの本でした。

建築物や街、景色の描写が参考になるからだというので

ゲームも本も、自分と似たような選び方で

可笑しくなりました。

DNAは紛れもなく受け継がれたようです(笑)。

 

大学生になったら、勉強をたくさんしたい。

コンペにも出したい。

英語を話せるようになって海外の建築物を見にいきたい。

バイクの免許をとって、綺麗な景色を眺めたい。

体を鍛えて将来の仕事に備えたい。

 

と、受験勉強の合間に聞いていました。

自分の時とは時代が変わったなあ。

とかく遊びに中心を持って行っていた学生のイメージが

現代の子たちはゆとりやらさとりやら言われているのに

ちゃんと目的を持った進学をしているのですね。

 

事故とトラブルには気をつけてね!と

自分の身を守ることを口煩く言い

あとは他人に迷惑のかからない範囲で

自由に自分のやりたいことをやってほしいと願うだけの

デザイナーの育児は終わりが近いです。

いずれ、デザイン談議でも出来るかもしれないと思うと

このあともまた、楽しみです。

 

さじ