ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

決算が出ました。

こんばんは、さじです。

個人事業主は1月1日から12月31日が事業年度と決まっています。これは日本国内すべての個人事業主共通です。自分は年明けが少し落ち着くので良いですが、冬に大忙しのお店などは大変でしょうね。

確定申告が2月16日から始まります。自分も今回初の青色申告になりますが、マネーフォワードのクラウドサービスを利用しているのでかつて諦めた青色申告にリベンジです。難しい用語に苦労しながらも、税務署に何度もお世話になりながらも、出せりゃいいんです、出せりゃ。そう、全ては結果のみ。途中投げ出さなかったことを誇りに思いますよ。

確定申告には帳簿は提出不要で、代わりに決算書を作ることになります。会計ソフトではほぼ勝手に作ってくれるので、帳簿の惰性でいけます。この時のためにクラウド契約をしたと言っても過言ではない。あ、でも確認はしないといけませんね。科目や数字など、後から面倒なことにならないように。気付けるのだろうか?

自分は案件管理をスプレッドシートで行っています。取引先ごとに、案件の詳細、日付や仕様、単価など様々な項目を発注があったときに入力。こちらと帳簿をつけ合わせて確認と一人反省会を行いました。失注2件(うち1件はお蔵入り)、見積りから下げたのが1件、上げたのが1件と初年度にしてはまずまずの打率ではないでしょうか。クライアント様、代理店様。チェックしてますからね?

経費の割合はかなり低く抑えられました。もう少しかけてもよかったかもしれないなと損益計算書を見ながら思いました。根が節約家(ケチともいいます)なので贅沢を好まない良くも悪くもガツガツしない性分。新しいMac買っちゃうか?(笑)

今年度の課題は投資をどこに捧げるか。費用対効果ですね。設備より中身?中身が成長すれば現状の作業環境でも生かせるのかもしれない。作業環境の充実が中身をブーストするときもある。モチベーションも大事。さてさて。

さじ