ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

指紋を登録しながら。

こんばんは、さじです。

自分のMacBook Proは2019年製なので、新型で消えたタッチバー、そして指紋認証があります。先日「汚いMacBook Pro」とガサツを誇る記事を書きましたが、あの後Appleのサポートを読みながら掃除いたしました。わあ、きれい。

大掃除というほどでもない、中掃除をしたのでデスク周りはスッキリ。というのも、デスクを注文し設置しまして、ワークスペースも程よく整いました。140cm幅、奥行き75とやや大型なので広々使えるようになって最高に良いです。毎日の職場だもの、これくらいは欲しいですよね?

年末は掃除もそうですが、寒空のもと外回りを片付けたり紙類をまとめたりしていたら、手指の油分が消えます。で、困るのがMacBook指紋認証の指紋が消えたらしい。

年に一度はこんなことが起こります。指紋って一生変わらないようですが、考えてみれば指にもシワだってできるし擦り傷やら皮膚がささくれて変化するんでしょうか。なんだか失敗する頻度が増えたなーと思ってたら、ついに認識しないように。めんどくさいけど再度登録。2本分を記憶してもらいます。

でもこの指紋認証。凄く便利なのにiPhoneでは無くなってしまいました。理由はあるようですが、これ残してほしいと思いませんか?スマホは手で使うものだし。顔認証は今はマスクで使えないわけで、レジでカードレス決済のパスコード入れるたびにこれ危なくない?って思います。防犯カメラに写ってそう。

Face ID(顔認証)こそパソコンでいいような気が。MacBookを開くたびに、顔くらい覚えて開いてよって思います。顔がダメなら目とかね。昔から映画とかで見る虹彩認証、静脈認証ってやつ?浸透しないのはなんででしょうね。カメラ性能の問題?

と、正月から指紋を登録しながら考えていたことでした。ああいう技術って堕落した人間が考えることなのかもですね(笑)

さじ