ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

あ〜夏休み。

こんばんは、さじです。

たまには駄文でも。(いつもか?)
夏休みはどうお過ごしでしょうか。あ、社会人はもう終わりましたか?フリーランスの夏休みって自分で選べないんですね。まあ、宣言すればいいんですけど、代理店X氏がコロナに罹り、また納期の迫る案件もありで、あえて設けないままお盆を終えました(X氏は無事退院復帰)。小さい子どももいませんしまあいいやってなってしまいますね。

毎年この暑い季節が一年で最も好きなので夏の終わりをふと感じると少々物悲しくなります。それは、ひぐらしの鳴く声であったり、熱帯夜にならない夜だったりで、次の夏が早く来ないかなあと考えたりします。炎天下と湿気は手強いですが寒いより断然まし。寒けりゃ着込めばいいじゃないかという反夏派も多いもので、なかなかわかってもらえないです。筋肉、贅肉問わず保温効果のある肉のない人間には寒さは考えられないほど堪えるし、筋肉も頑張ってつけてもすぐ落ちるし冬に向かない体構造のようです。

毎年の健康診断を欠かさず受けてきましたが、去年は諸事情でスキップしました。今年は受けますがきっとまた禁煙を勧められて終わるのだと思うと非常に面倒です。疾患持ちや虚弱体質であれば医者も指導に気合いが入るのでしょうが、あまりにも健康体だと言いようがないのか、ピヨピヨ〜と鳥が鳴くかのような無言の苦笑いをお互い交わす時間を過ごすことになります。ま、いつ健康体が崩れるかはわかりませんのであまり大口を叩かない方がいいですね。コロナも怖いですしね。

そういえば、退職前に目眩症状や軽い過呼吸が出てたのでした。3年ほど前、健診ついでに目眩の相談をしましたが「老化ですね」をやんわりとマショマロホイップしたアドバイスで解決には至らずです。治っちゃってから相談されてもね、ってことなのかもしれませんがもう少し親身に聞いてくれてもいいじゃない、と感じたものです。健診の医師はその日限りだししゃあないかとこちらもそっと身を引いたんですが。なんの話だっけ?

そうそう、夏休みですよね。世の中が夏休みを終える頃には短い夏休みをとります。いつ休もうかなあ。

さじ