ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

デザイナーのお金の話。

こんばんは、さじです。

 

グラフィックデザイナーのサブスクリプション

とあるデザイナーさんが始めたのだそうです。

1ヶ月10万でチラシや名刺やwebバナーなどを

例えば、チラシなら2週間、バナーなら1週間、とか

期限はあるものの頼み放題。ただし依頼は1案件ずつ。

自社でデザイナーを抱えるよりも

給与や雇用の面で負担が軽くリスクが低いと

記事には書いてありました。

 

企業では雇わずとも、小規模店や地域の会社なら

まあ、便利かもね、と思いながら読んでましたが

フリーランスデザイナーの安定収入と考えると

イデアなのかなとも思いました。

 

フリーランスで一時期やっていた時、

主に一つか二つの印刷会社や代理店に出入りして

それだけでいっぱいいっぱいでした。

営業に回ったのは最初だけで

一手不足の地域の代理店なんかでは

自分のようなそこそこ手広く下地がある経験者は

便利だったんだと思います。

でも深夜作業がキツくて3年が限界でした。

 

若い頃デザイン事務所にいた時に他所の営業君が

フリーになったら100万稼げるよ、と

甘い言葉を囁いてましたが、月100万の収入って

そこそこ名の知れたデザイナーならともかく

一般的な会社員あがりだと頑張っても50万でしょと

社内で笑ってたのを思い出しました。

徹夜を厭わず、睡眠と食事の時間を削って

遊びにも行かずひたすら割りのいい仕事だけしてたら

もしかしたら行くかもね、と現実的な皮算用

 

月10万のサブスクで、例えば会社5件と契約したら

50万。諸経費は別だから、そこからマイナス。

悪くない数字です。

100万だと10社?一日10時間働いたとして

1社あたり1時間しか使えない訳ですね。

手が早い人ならば可能なんでしょうか。

フリーランスで広告バナー月100本の方が

対価的にも身体への酷使的にも

無理がないように感じます。

いや、月100本のが収入的には上か。

月100本も来る訳がないということは

お伝えしておきますね(笑)。

 

お金の話ってあまりしない方がいいのかなあ。

新人さんの夢を壊してたらごめんなさい。

お金のためにデザイナーを目指すなら

やめた方がいいよ、ってところに落ち着きます。

あ、でもめっちゃ稼ぐ人も中にはいますよ!

職業はギャンブルですね。

 

さじ