ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

お試しiMovie。

こんばんは、さじです。

動画をなんとかしてiPhoneだけで制作できないものか。と、色々と手を出しておりますここ数日です。

まずは手始めに、iPhone搭載のiMovieでトライです。標準搭載のアプリですが、一度、長い動画の切り取りで使用したことがあります。

今回は、なんちゃってVlog。ストーリー仕立てに出来ると誰かの何かに書いてあったので初見でゴーです。

見覚えのあるマークが並んでますので取りかかりやすい。まずは動画を+マークでカメラロールから追加。どばっと長ーい動画が入りました。

下のほうにハサミマークがあります。で、押すと分割などの機能が出てきます。動画のロールを指でスクロールすると左右に動くので切りたいとこでチョキン、と分割します。要らない部分はタップ選択して削除。

これを+マークを押しながらどんどん追加していくととりあえず動画がバラバラに並びました。一旦再生してみると勝手に繋いで1本の動画になります。

ここから、効果を足して装飾になります。時計マークでスピード調整。Tはテキスト。タイトルとかキャプション。動画のつなぎ部の+マークを押すとディゾルブやフェードなどの端処理を勝手にしてくれます。動画同士の重なりはこれにおまかせ。

うまーく馴染ませてくれました。右下の歯車アイコンで、フィルタも選べます。黒からフェードイン、黒へフェードアウト。動画の開始や終了のブチ切り感を無くせます。細かい調整は出来ないけど、一通りあるみたいです。

では、音楽に行きます。
同じく+マークを押すとオーディオとありました。予めiMovieに用意してあるBGMがけっこうな数あります。その中から動画のイメージに合うのを選べばまたまた勝手に入りました。動画に合わせてフェードイン、フェードアウトの音の処理も自動で入るという賢さ。

再生してみると、それっぽい感じになってます。はてなには直接貼り付けられないので

Twitterに上げてみました。これをブログで貼れば、YouTube以外でも連携できますね!

手間をかけずにサクサク出来るので慣れれば1本30分有れば出来ちゃうかもです。お出かけが復活したら、とある一日の日記みたいに気軽に動画を作ってアップするのも楽しいかもしれませんね!カフェや街歩きなどでも映えるところで撮ればちょっとした記念日ぽく仕上がります。

惜しいなあ、と思うのは、エフェクトがやはりちょっと少ないです。もしかしたら何か増やす方法もあるのかも?あと、テキストをもう少し遊べたら。。など贅沢を言い出したらキリがないです(笑)。他にももっといい面白いアプリがないか探してみます。

iPhoneだけで行う新しい日々の記録方法がここまで来ていた!というお試し企画でした。

さじ