ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

自由視点映像。

こんばんは、さじです。

 

ラグビーワールドカップ、試合はほぼニュース知識でしたが

Canonの自由視点映像の技術で編集したラグビーの試合が

カッコよかったです。

鳥の視点といいますか、フィールド内を走っているような。

Canon のホームページで公開されてます。

ひとつ10〜30秒ほどです。

global.canon

 

10台のカメラでぐるっと周囲を囲み

繋ぎ合わせてひとつのムービーにしてるそうです。

おすすめは、決勝の最後のムービー。

カメラの引きがアニメみたいです。

 

スーパースローモーション映像も初めて見たときは

衝撃でした。サッカーのワールドカップですかね。

汗の飛び散り、筋肉の動き、掴まれたユニフォームの質感。

あれのおかげでサッカーも好きになりました。

 

また、スポーツに限らず、ドローンで撮影した空撮は

視点を変えただけなのに新しい世界に見えます。

ドローンの軽快な動きはセスナやヘリの撮影と違い

紛れもなく鳥の視点。

日光や熱海などの観光地、湖や渓流などの景勝地の魅力を

新しい角度から伝えてくるので行きたくなってしまいます。

でも、高いところは苦手なのですけどね。。

 

さじ